決算報告会

松本 知彦 for Private Time/2012.11.30/

できたばかりのオフィスの3階で、決算が無事に終わったのでお疲れ様会を開きました。
digは今年で設立から15年。
ちょっとした節目の年になります。
それもあって決算の報告を兼ねた会食会を開いたのでした。

img今回出前をお願いしたすし勘のイラストを描きました。

3階のスペースは、できたばかりなのでまだきれいです。
そして注文したのは、ビルゲイツも来日の際には食べにくるという、代々木上原ではちょっと有名なお寿司屋さんの手巻き寿司です。
ビルゲイツは手巻きを食べるかどうかまでわかりませんが、このお寿司屋さんのお寿司、とてもおいしいんです。
これを是非スタッフにも食べてもらいたいと以前から思っていました。

imgこれがネタです。おいしかったなあ。

imgすめしとのりが一緒についてきます。

imgなぜか壁際に並んで食べているのでしょうね?

今まで全員参加の決算報告会なんて開いたことはありませんでした。
簡単にみんなに伝える程度。
今回のようにある程度きちんとやったのは初めてです。

15年という節目、これから新しい気持ちでやりたいということもあって、それをみんなに伝えるため、今回はこうした会を開いてみたのでした。
この会で発表するために、僕は数字も調べたし、分析もしてみました。
ある程度色々なことがわかって、すべきことも見えてきたので、それを全員の前で話しました。
でもなあ、スタッフに僕の言いたいことが伝わったかどうかはわかりません。
どうやって具体的にみんなに伝えればよいのだろう?
どうやったら次の目標に対して、具体的に、しかも自主的に各自がアクションするようになるだろう?
今まで僕は仕事のクオリティのことばかり考えてきました。
自分の考えたストーリーをプレゼンするなら誰にも負けない自信があったし、それに対して何よりも貪欲に取り組んできました。
だから数々のコンペに勝ち、少ないながらも実績を残せてきたのだと思います。

営業もしてこなかったし、ただただクオリティを追求してきたんです。
なぜならそれをやることが、以前勤めていた企業を辞めた理由だったからです。
クリエイティブにのめり込んで、そのことだけを考えてやって行きたかった。
でもそれではダメだということに行き着くことになるのです。

この考えに行き着くまでの過程で考えたのは、ほとんどスタッフのことでした。
先を考えると、現状のままではダメだという焦燥感からでした。
それは業務や売り上げというより人です。
クオリティ追求だけでは乗り越えられない、組織を作らなければ先がないことは明白だからです。

スタッフが成長するステージを会社は用意するべきです。
でなければ個人事務所のように3年でスタッフは卒業です。
バンドみたいに役割担当がはっきりしている人が集まって、スペシャリティを持ち寄ってよいものができたらいいなと思っていたのはある種幻想だったということです。
それはフリーランスのような自己責任を持って、自主的にやれる人が前提の集まりです。
組織とは違う気がします。
大学の友人たちが個人事務所を作ってアシスタントを入れているのを横目に、自分は企業としての組織を目指すことを選択したはずなのに、会社を大きくしようとする気も、また成長という金儲けをしようとする気も今までほとんどありませんでした。
クオリティこそが最優先で、自分の責任範囲でクオリティをコントロールできる人数より増やすことはしない、それを守ろうとしてきました。

仲間といいモノ作れりゃハッピーじゃないか、自分が一番したいことはそれなんだから、一緒に仕事したくない奴を入れてまで数字を追うなんて馬鹿げている。
そんなことを長い間思ってきました。
今この考えはありません。
こうした考えの転換は、この先さらに険しい道に入ることを意味しています。
ここ数年はたぶん、よっぽどがんばらないといけないでしょう。

でも考えてみれば、会社を運用していくということ、社長はみんなこれを考えてやっているのです。
極めて当り前のことなのです。
極めて当り前のことをまったく考えずにやってきた自分、別の分野で勝負しようとしていた自分。
改めて自分が向きあわなければならないことに直面していると感じています。

さて、すしの話から随分と逸れてしまいましたが(汗)、決算の報告会後の会食は、恒例のスタッフの誕生日会も兼ねていました。
僕は状況を打開するために、今毎日悶々と色々なことを考えています。
スタッフのことを考えれば考えるほど、今のままではダメだ。
しかし、今の状況を変えていくのもまたスタッフでしかないという。。。
この答えの出ないような問いに頭を悩ませています。
そんな状況下でも、いや状況下だからかもしれませんが、久しぶりにスタッフを連れて飲みに行きたいなあと感じた夜でした。

img今回の主役はイケメンの成宮成くんでした。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版