柳宗理 カトラリー 

松本 知彦 for Private Time/2011.05.11/ライフスタイルライフスタイル

柳宗理がデザインしたカトラリーです。
写真にはありませんが、ナイフの頭がかなり大きいことがこのシリーズの特徴にもなっています。
なんでこんなに刃の部分が大きいのだろう?と使う前に思うのですが、使ってみるとこれが使いやすい。
特にバターナイフを使うと実感できます。
個人的に、このシリーズで一番優れていると感じるのはバターナイフ、ヒメフォーク、そしてグレープフルーツ用のスプンですね。

img

丈夫で清潔な18-8ステンレスを使用。
傷が目立ちにくい艶消し仕上げになっており、耐久性もあります。
食器洗浄機による高温高圧(180℃まで)洗浄が可能。
同じラインナップで、もう少し高価な黒柄カトラリーというシリーズもあるのですが、こちらは食洗機に使用できないという理由で購入しておらず、ゆえに使ったことはないです。
見た目はそっちの方がラグジュアリーですけど。

1974年より製造され、同年グッドデザインを受賞、時代を越え求められているロングラン製品です。

img

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版