プラスマイナスゼロ 空気清浄機

松本 知彦 for Private Time/2011.07.26/ライフスタイルライフスタイル

2006年にグッドデザイン賞を受賞している空気清浄機です。
深沢直人のデザインはやっぱり自分の感性に引っかかるものがあります。
他のプロダクト同様にシンプルなデザイン、丸くて優しいフォルム、それでいて少しだけ控えめな主張。
人と同様、アンダーステートメントであることが重要です。
そのコンセプトは、プラスマイナスゼロと言うブランド名にも表れていますね。

img

img

スタッフからリクエストがあって会社で購入しました。
今回、会社の引越が決まったこともあり、さよならすることになりましたが、結構長い間使っていました。
音も静かで仕事の妨げにはならず、インテリアとしても邪魔にならないオブジェのような佇まいでした。
空気清浄機というものをあまり使ったことがないので、機能の比較はできず、効果も自分にはよくわかりません。
でもデザインに購入を決定するに十分な価値があると思いました。
それは人によって異なる感性だとは思いますが、デザインが商品そのものに付加価値を与え、購入の動機付けに成りうるという証明であって、やっぱりモノづくりに従事しているなら、デザインで最大限にできることを目指さなければならないと思います。
だから人の感性や感覚を普段から調査し、探究する気持ちを怠ってはいけないと常日頃思っているのです。

使っていたのは旧型のためリモコンはありませんでしたが、今の機種はリモコン装備で遠隔から操作が可能に改良されています。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版