プラスマイナスゼロ セラミックファンヒーター

松本 知彦 for Private Time/2012.01.17/ライフスタイルライフスタイル

ここ数日、毎日寒いっすね。
それに合わせて暖房に関連した記事を1つ。
2007年にグッドデザイン賞を受賞した、深澤直人デザインのセラミックファンヒーターです。
無印の製品とデザインで共通する点が多くみられますが、こちらもシンプルで美しい。

img

スイッチを入れたら即温風が出てきますから、寒い朝、部屋全体が温まる前に、エアコンの補助暖房として使っています。
足だけが寒いときにもgoodです。
プラスマイナスゼロの全製品に共通して言えることですが、丸くて部屋に置いておくと可愛い佇まい。

天面をスパッと切ったようなフォルムはソリッドな感じがありますが、サイズも小さくて優しい印象。
そして機能、操作ともに非常にシンプル。
強弱切替と切タイマースイッチのみで、 最長6時間で自動的にOFFする機能もあります。
これなら誰も使い方について迷わないでしょう。
以前はIDEAのファンヒーターを使ってました。(IDEA JAPANの代表も以前は深澤直人でしたね。)
それより機能、デザインともにこちらの方が全然よいです。
同じくプラスマイナスゼロから1まわり小さいミニセラミックファンヒーターも出てますが、デザイン的にはこっちの方がいいと思います。

img押せるボタンは2つ。オンオフとタイマー設定です。

写真のグレーカラーは初期タイプ。
現在はレッド、ベージュ、ブラウンの3色展開になっています。
特にベージュはミルクティみたいな色でいいですよ。

imgマカロンみたいな奴です。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版