プラスマイナスゼロ Torch懐中電灯

松本 知彦 for Private Time/2012.02.13/ライフスタイルライフスタイル

ここのところ地震が多いですよね。
東京に巨大地震が起こる確率は4年以内に70%と言いますから、本当に恐ろしいです。

ちょっとそれにも関係するプロダクツを1つ。
カッコいいデザインの懐中電灯を探そうと思うと、なかなか見つからないものですよね。
これは深澤直人がデザインしたプラスマイナスゼロのもの。

img

img

丸い電球をそのまま棒に差し込んだようなフォルム。
持ち手部分がストレートでずいぶんと長いのですが、これが持ちやすくてよいです。
プラスマイナスゼロの全商品に言えることですが、部屋に置いておいてもインテリアを壊さない。
特に懐中電灯のような日常あまり必要なない道具は、できれば目立たないところに置いておきたいものですが、それだと緊急時には逆に困ってしまいます。
これならどこに置いてもだいじょうぶ。
壁掛け用にゴムのフックもついています。

同じ黒いゴム素材で作られたスイッチも、プッシュ式で押しやすいです。
懐中電灯と言えば、スイッチはスライドする金属製が一般的でしたから、これはいいですね。
白色LEDはとても明るく、単三電池3本で23時間持つので災害時でもOK。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版