中田ハンガー 名入れオーダー

松本 知彦 for Private Time/2013.04.03/ライフスタイルライフスタイル

先日伊勢丹でハンガーをオーダーしました。
ハンガーをオーダーするなんて人生で初めての経験なのでちょっとブログに書くことにしました。

img

僕の大学の先輩に香港でお店を何店舗も経営して大成功を収めている人がいるのですが、その人にあることでお世話になったので、お返しに何かよいものはないか、しばらく探していました。
この人、相当な洒落者で当然の如く色々な情報も持っている。
服好きで、スーツをオーダーするためだけにイタリアに行っちゃう人なのです。
だから日本で購入できるものなんかほとんど知っていると予想され、そこらにある商品じゃ驚かないだろうという前提があり、何をあげたら喜ぶか、モノ選びに苦労していました。
普通ならサンタマリアノヴェッラなんかをあげるのですが、そもそもイタリアに年2回服を買いに行ってる人にはあげられませんからね。。汗

最初は200セット限定で発売されている元週刊プレイボーイ編集長、島地さんセレクトのハイボールのセットをあげようと思ったのですが、聞いてみると海外にお酒は送れないとのことで、ボツに。
セット内容は、タリスカー10年(ウィスキー)、トニックソーダ、ペアグラス、ペッパー&ミル、あと島地氏によるオリジナル名言コースターのセット。
ゴージャスで洒落も効いてて、しかも編集商品なので海外では手に入らない、だからちょうどよいと思ったのですが、残念でした。
自分用に買おうかなあと考えています。

imgスパイシーハイボールが自宅でもつくれるセット。なかなかオシャレ。

お酒がダメということで、困ったなあと思っているときに伊勢丹から送られてきた冊子にハンガーのオーダーの記事が出ていて、これにしようと思い立ち、早速伊勢丹へ。
服好きの洒落者にオーダーハンガーなんて、ちょうどよい贈り物と考えたのでした。
自分の名前が刻まれているハンガーなんて自分じゃ購入しませんからね。
受け取る相手が自分じゃ買わないけど、その人らしいものをあげるというのが贈り物の鉄則です。

img今回オーダーしたのはこのタイプのハンガーです。

img名前を彫ってもらう部分はこんな感じ。

img書体は7種類の中から選べます。

作っているのは中田ハンガー。
60年以上もハンガーを作り続けている兵庫県の老舗です。
そのハンガーにレーザーで贈る相手の名前を削って入れてもらいます。
洋服が好きな人ならきっと嬉しいんじゃないかなあと。

僕が見て一番欲しいと思った形があったんですが、1本3万5千円くらいするので、さすがにそれは本人が別の機会に別途オーダーいただくということで、、、(笑)、そんなに高くない入門編を選んで名前を彫ってもらうことにしました。

imgこれが1本3万以上するハンガーです。1つの木を彫りぬくという・・・でもカッコいいなあ。

できあがりまでに約10日。
ハンガー2本を箱に入れてもらって伊勢丹から送ると、送料が1万を超えるので、自分で郵便局から送ることにしました。
郵便局から送ると、香港まで2,400円。
正解です。

しかし、伊勢丹から送らないことを選択したので、名前を彫ってもらった現物の仕上がりは見てないんです。
本当なら仕上がりを確認して伊勢丹から送りたかったんですが、それができないので、商品受取り時に既に海外へ送る仕様で包装してもらったからです。
だいじょぶかなあ。
もしスペルのミスがあったら報告してください。笑

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版