OXO International サラダスピナー

松本 知彦 for Private Time/2013.07.18/ライフスタイルライフスタイル

以前もこのブログで紹介したブランド、OXOのサラダスピナーです。
2004年にグッドデザイン賞のユニバーサルデザイン賞を受賞しています。
この商品を最初に見た時は「なるほど!」と思いましたね。
ワクワクするほど素晴らしいです。

img

サラダを作るとき、野菜を洗って置いておくだけでは、なかなか水切りはできません。
簡単に、短時間で水を切りたい、そんな時はこのOXOのサラダスピナーなのです。

透明のボウルに洗った野菜を入れてフタを締め、フタについているノブを押すと、内側のバスケット部分のみが回転し、遠心力によって水切りができるという優れもの。
水が切れたらブレーキボタンで回転を止めて、中の野菜を取り出します。
ノブは柔らかい素材でできていますが、濡れた手で触っても滑らない加工、ボウルの底にも滑り止めの加工がされていて気が利いてます。
収納するときは、ストッパーでノブを格納することができるので、場所を取りません。
さらに、水切りした野菜をボウルに入れたまま冷蔵庫で保存することも可能です。
う~ん、ナイス。

imgストッパーでノブを格納した状態です。ストッパーをはずすと中心の黒い部分が飛び出します。

imgバスケットとボウルの二重構造になっています。

うちにあるのは初期型ですが、現行タイプはフタが透明に変わっていて、上からでも中身が確認でき、さらに便利になっています。
いつも思いますが、OXOっていうブランドは素晴らしいですね。
頭を使った画期的なデザインで生活を豊かにするプロダクツを多く発表しています。
デザインはこういうところに活用されなければいけません。

サイズがいくつかありますから、家族の人数に合わせて是非1台どうぞ。
こちらも一緒に。
http://blog.10-1000.jp/cat28/000939.html
どちらもオススメです。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版