ALESSI CRONOTIME

松本 知彦 for Private Time/2013.10.24/ライフスタイルライフスタイル

アレッシーから出ている小型の置き時計です。
2つの筒状のプラスチックが組み合わされた本体の上部に文字盤があります。
プラスチック2つは同じ形状で、可動式になっているので、回転させて色々な角度に設定できます。
文字盤も回せるので、好きな角度で時計を見ることができます

img

この時計、置いてある姿は、なんか不思議な感じ。
シンメトリーに設定もできるのですが、回転して少しズラすと不安定というか、妙にねじれているように見えて、なんだか植物のようです。
色々自分の好きな角度に設定できるのが、この商品のウリですが。

imgどこか不安定な不思議なバランスの時計です。

img

イタリア人デザイナー、ピオ・マンズーがFIATのノベルティとして1966年にデザインしたもので、ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションにも選定されています。
デザインはやっぱり60年代。
60年代はデザインの黄金期です。
しかし、きちんとした製品ではなくて、フィアットのノベルティとしてデザインされたっていうのがおもしろいですね。

2005年にアレッシーから復刻販売されていますが、当初はホワイトしかありませんでした。
2010年よりブラックとオレンジの2色が加わっています。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版