MEISTER×喜八工房 Clam Shell Plate

松本 知彦 for Private Time/2014.06.11/ライフスタイルライフスタイル

目黒通りにあるインテリアショップ、マイスターが、山中漆器の老舗、喜八工房(石川県)とコラボレーションして作った商品、クラムシェルプレートです。
とってもモダンなデザイン。

img

imgビビッドでありながらも、和を感じる赤が美しいですね

木製ですが、持つとびっくりするくらい軽いです。
素材は栓(せん)という木らしいですが、こんなに軽い木があるんですね。
ろくろを回して薄く削られて、仕上げられたプレートです。

名前の通り貝殻を連想させるアシンメトリーの有機的なフォルム。
木目が美しいです。
そして色はウレタン樹脂塗装によって、漆では表現できない鮮やかな色でマットな質感になっています。

コンテンポラリーでモダンな空間にも、和の空間にも、どちらにもマッチすると思います。
クッキーを入れたり、みかんを入れたり、来客の時ちょっとしたお菓子を入れたり。
サラダを盛り付ける食器としても使えるとお店では言ってましたが、うちでは食器としては使ってません。
部屋のアクセントに物入れとして使っています。

うちの庭には古い梅の木があるのですが、毎年この季節にはたくさんの実がなります。
それを採る時にも、このプレートを使ってみたり。
採った梅の実は、時間をかけて梅酒にしています。

img毎年6月、家の庭では梅が採れます。色が綺麗

img底にはマイスターの名前があります。

色は赤と黒、SMLの3サイズがあります。
写真は赤のLサイズ。
黒も持っていますが、オススメは赤ですね。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版