俺の愛車 メルセデス300SL

松本 知彦 for Private Time/2016.04.14/ライフスタイルライフスタイル

今日は特別に、僕の愛車を紹介しましょう。
メルセデスのSLクラスです。
SLっていうのはスーパーライトの頭文字なんですよー、知ってました?
コイツ、カッコいいでしょう?

imgネーちゃん、オレの愛車でドライブでもいかねぇか?

僕は今まで免許を持ったことが1度もないんです。
これを言うたびに、今まで何十人にも驚かれてきました 笑
驚かれただけではなく、女子からはあからさまな差別もたくさん受けてきましたけど、、、それはもうホントにひどい差別で・・・汗
昭和の時代をよく免許なしで生き抜いてきたと思います。
だから車のメカや乗り心地などについては、まったくわかりません。
でも家の車を選んでいるのは毎回僕で、それはあくまでデザイン最優先で選んでます。

imgペダルカーとはいえ、オリジナルに忠実。

img運転席のエクステリアも赤で揃ってます!

img後ろには車名のエンブレム

メルセデス社の正式監修を受けた児童用のペダルカーです。
イタリア製で、クラクションの音も出る。
同じメーカーから、他にもフェラーリとかポルシェも出てますが、メルセデスベンツが一番カッコいいです。
なんつたってメルセデスと言っても、1960年代のSLだけは、ドイツ車なのにフランス人のデザイナーによるもですからね。
男性的な機能的モダニズムと女性的な軽快さが融合されて、エスプリが利いているのです。
以前、家の車がメルセデスの500SLの時があって、その時にこの愛車もお揃いで買いました。
充電で動く電動バージョンもありますが、やっぱりペダルカーでしょう。
僕は子供の時、このペダルカーが欲しくて仕方がなかった。
近所で持っている子がいて、いつも乗せてもらってました。
キコキコ言わせながら、新宿の狭いアスファルトの路地を走ったものです。
これは僕にとっては夢の車なのです。

imgそう、自分にとっては夢の車なのです。

以前、リンタロがまだ小さいときに、渋谷に行く用事がありました。
渋谷には家の車で行きましたが、その車に同乗していたリンタロが、自分の愛車で渋谷をクルーズしたいと言い出し・・・・
たまたまその時ペダルカーを車のトランクに乗っけてたんですね。
用事は東急ハンズだったので、車を近くの駐車場に留めたあと、このペダルカーを出してセンター街を走ったんですが、その時はめっちゃめちゃ人に見られました。汗
目立ってたなあ。
たくさんの人が歩いている中、この愛車で歩道を走るという行為は限りなく邪魔で、、、今考えるとチーマー(死語)にからまれなくてよかったです 汗

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版