Antonio chiterio B&B SIDE TABLE

松本 知彦 for Private Time/2012.03.13/インテリアインテリア

イタリアのデザイナー、アントニオ・チッテリオはB&Bから多くの優れたプロダクツを発表しています。
特に97年に発表したソファ「チャールズ」は、B&Bのブランド名とともに彼の名前を世界中に知らしめました。

imgカタログから。B&B Italia charles

このB&B社製サイドテーブルもチッテリオの手によるものです。
青山のB&B Italyのショップでセールの時、半額で購入しました。

imgピエール・リッソーニがデザインしたBOXソファとの組み合わせ

チッテリオのデザインの特徴は、一言でいえばミニマリズムの流れを汲む直線的でシンプルなものです。
今もヒットを続けるチャールズも、余計な要素を排した極めて直線的な構成、そのたたずまいは見ているだけで美しいです。
ソファの座り心地よりも視覚的なデザインに優先度を置いていると言えます。

このサイドテーブルは天板がミラーになっています。
周りの景色が天板に映りこむことで、その存在感を消そうと意図しているのです。
チャールズが座面クッションの厚みを薄くし、床からソファ下までの空間を他社のソファより広く確保することで、視覚的にソファそのものを軽く見せようとしているのと同様に、このサイドテーブルも重力に逆らって存在を消そうとするような見た目のトリックがあります。
視覚的な快感を優先するチッテリオの特徴が表現されてますね。

時代のトレンドはモダンからナチュラル、そしてオーガニック、ヴィンテージへ。
ミニマリズムのブームは過ぎ去りましたが、チッテリオのデザインだけはいつ見ても好きですね。

img

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版