hhstyle.com 新作家具発表レセプション

松本 知彦 for Private Time/2012.03.29/インテリアインテリア

今週、青山のhhstyle.comで家具の新作発表会があったので行ってきました。
以前、原宿に店舗があった時は時々見に行ったものですが、青山にしかなくなってからは遠いのであんまり行かなくなり、久しぶりの訪問です。
妹島和代の設計による原宿の店舗は今キディランドになってますね。

img

橋本由紀夫、中村勇吾など、その筋の人なら知っている有名人も何人か訪れていました。
パーティといえばこの人、というジョニー・ウォーカーも来てました。
余談ですが、ジョニーさんは以前、100人を超える人を自宅に招いて、アートイベントのパーティを毎月開いていました。
それだけ素晴らしく大きな家に住んでいたのですが、毎回ゲストとして呼ばれるゲストがすごかった。
ダムタイプ、ギルバート&ジョージ、草間弥生などなど、現代美術のアーティストが毎回訪れて、僕も彼らに会うために何度もお邪魔させてもらいました。
今もパーティが開かれているかどうかはわかりませんが、会場で彼に会ってとても懐かしい想いがしましたね。
前回のIDEEのパーティに行った時も感じましたが、なんだか人が戻ってきているような気がします。
また、ここから始まるという機運が少しずつ感じられて、これはよいことだなと思いました。

img今回発表された新作のチェア

さて今回の新作家具は、二人組のイギリス人デザインユニット、バーバー・オズガビーがデザインした椅子でした。
彼らはロンドンオリンピックで使われる聖火のトーチのデザインを担当していることで有名です。
通常姿勢・前傾姿勢、2種類の姿勢に対応するようにデザインされた椅子。
前傾姿勢は、腹筋と背筋の血流を改善する効果があるそうです。
ふ~ん。

会場ではドリンクだけでなく、まい泉のカツサンド、みたらし団子、桜餅などがたくさん振る舞われ、レセプションを開く企業の色が出て、なるほどなあと参考になりました。
もうすぐ春ですね。

img去年の秋から限定オーダー開始しているジャン・プルーヴェのテーブル&ベンチ

img新しいカタログ

imgおみあげは可愛いvitraのノート。100%オレンジのイラストです。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版