Lloyd's Antiques 鹿の壁掛けオブジェ

松本 知彦 for Private Time/2012.10.31/インテリアインテリア

今年もデザイン&アートイベント、東京デザイナーズウィークが今週からはじまりましたね。
以前はインテリアを中心としたイベントでしたが、最近はアート全般にカテゴリーが広がっているようです。
皆さんは見に行かれますか?

何年か前、デザイナーズウィーク開催中、青山のロイズアンティークで壁にかける鹿のオブジェを見つけました。
オスとメスがいたんですが、角が立派なオスの方を購入。

img陶器でできたツルツルの鹿くん。

本来は剥製ですが、これはセラミックでできています。
剥製はリアルすぎてちょっと怖いですから。
本物よりかなり小ぶりですが、インテリア的にはちょうどよいサイズです。
ただセラミックなので、そこそこ重量があるため、取り付けの際は要注意ですね。

天井のダウンライトで壁にシルエットが浮かび上がり、ちょっとしたアクセントになってます。
松本家では玄関を開けると、毎日この鹿が出迎えてくれます。

img

img壁にできる鹿のシルエットがよいですね。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版