Le Corbusier LC2 SOFA

松本 知彦 for Private Time/2013.02.01/インテリアインテリア

言わずと知れたル・コルビジェの名作チェアです。
GRAND COMFORT(大いなる快適)とも呼ばれますが、金属パイプのフレームに革製のクッションを挟み込んだだけという単純な構造です。
ニューヨーク近代美術館のコレクションになったのは1928年ですから、今から80年前ということになります。
オドロキですね。

img

15年くらい前にブームになり、今ではあちこちでジェネリック商品を見かけるようになりました。
唯一コルビジェ財団の許可を得て制作しているイタリア・カッシーナ社の製品は、左側の金属パイプの裏側に正規品を示すコルビジェのサインが彫られています。
レストランなどでこの椅子を見かけたら左側のフレームにそっと触れてみてください。
それがなければジェネリックです。

imgカッシーナのマークと製品シリアルナンバー、コルビジェのサイン

img

この椅子はやっぱり一人掛けに尽きるでしょう。
2人掛け、3人掛けもありますが(1.5掛けも出ましたね)、座る人数が増えるにつれて、座りにくくなっていく椅子です。
3人掛けとか、ほとんどくつろげないので、全然大いなる快適ではないです 笑

しかし、モダンとは何かを教えてくれる椅子であることは間違いありません。

img

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版