Philippe Starck  FROS ARCHIMOON SOFT

松本 知彦 for Private Time/2013.06.13/インテリアインテリア

なんともホテルライクなデスクライトじゃあーりませんか。
フィリップ・スタルクが2000年に発表、現在でも人気のある定番ライトです。

img

通常アームライトは、ヘッドがほとんど金属製ですが、それをホテルにある客室照明のシェードのように布で覆うことによって、柔らかい光を作り出しています。ベッドサイドなどに適したライトかもしれません。
光源が乳白色で、同じくスタルクデザインのROSY ANGELISのデスクライト版のような印象です。
以前このブログでも紹介しましたね。
http://blog.10-1000.jp/cat30/000519.html

このあとスタルクは同じコンセプトを進化させ、ARCHIMOON classic、ARCHIMOON K、などの製品を次々と発表していくのでした。
MISS Kなどと同様にこの商品が出た当初は、スタルクらしい優れたデザインで話題でした。
LED全盛ですが、こうした白熱灯時代のライトは今でも店で売ってるんですかねえ。
白熱灯時代っていうのが悲しいですが、僕は今でも使ってます。

img柔らかい光がよろしいです。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版