Fritz Haller USM Haller

松本 知彦 for Private Time/2014.07.02/インテリアインテリア

ちょっとここのところ、業務も忙しく&会社でいろんなことが起きたりで、更新が遅れてしまいました。
気分を取りなおして軽いこの話題から行きたいと思います。

スチール製のパイプとプレートを組み合わせて自分の好きなカタチに構成できるキャビネットのモジュールシステムです。
スイス人フリッツ・ハラーが1963年に開発、今も世界中で導入されています。
ディーター・ラムスのデザインにも共通する、非常に機能的なユニットです。
ディーター・ラムスが手掛けたブラウンもそうですが、1960年代に生み出されたプロダクツは本当にカッコいい。

img自宅のリビングの絵です。

自宅でも利用可能ですが、どちらかと言うとオフィス空間での利用がメインでしょう。
メリットは、引越などの際にはバラしてスペースにあったカタチに組み替えが可能、追加拡張も可能という点。
色とサイズのバリエーションも豊富です。
デメリットとしては、まず安くないこと、
自分で組み立てができないため組み換え作業を依頼しなければならず、作業費を取られること、
それが高くて、ホントに大きなマイナスです。

日本ではhhstyleが独占販売していますが、組み立て作業もすべて独占・・・これはよろしくないですね。
引越のたび、組み換えのたびに高いお金を取られるのはちょっと腹が立ちます。
現在、自宅でもオフィスでも、このハラーシステムを使っていますが、機能的で美しい製品です。
デスクもあります。

img

img扉付or扉なし、天地&横幅、パーツ類を色々組み合わせられます。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版