B&B Italiaのショールームが青山に!

松本 知彦 for Private Time/2015.11.04/インテリアインテリア

B&Bと聞いて漫才ブームを思い出しちゃう人は、間違いなく40オーバーでしょう笑
B&Bは、1966年に創業したイタリアのモダンファニチャーブランド。
カッシーナと並ぶラグジュアリーな家具屋なのです。
カッシーナはイタリアではモダンではなく、どちらかと言うとクラシックですが。

img場所は外苑前の伊藤忠の隣あたりです。

このB&B Italiaのショールームが先週、北青山にオープンしました。
以前は青山の骨董通り近くにあって、片山正道がインテリアデザインを手がけたことでオープン時には少し話題になりました。
2010年夏にはB&Bの姉妹ブランドMAXSALTも隣にオープンしたのですが、経営母体が変わったりして去年ショップはクローズ。

イケアはあるし、ニトリはあるし、北欧やアメリカンヴィンテージ、そして国内インバウンドの流れもあって、家具に対する概念も以前とは随分変わったと思います。
以前はカッコよくてラグジュアリーな家具といえばイタリアンモダンだったのですが、もうその概念も消滅してしまっていることでしょう。
それが証拠に、企業の打ち合わせスペースやホテルのロビーなど、かしこまった場所には必ず、ベリーニの椅子が置いてあったものですが、いえベリーニじゃなくとも必ずイタリアンモダンの家具が置いてあったのですが、今はもうそんな場所はないですね。笑
ということで、よっぽどのデザイン・建築好きじゃない限り、イタリアンモダンファニチャーが好きだという人は、今はかなり減ってしまったと思います。
最近、カッシーナやアルフレックスの調子がよいという話も聞かないし・・・
ですからB&Bもお店がなくなって、日本から撤退するのかと思っていたんですが、この度復活したのでした。
これは嬉しいですね。
そしてこのニュースを知ったのは友人からで、彼がなんとB&Bのゼネラルマネージャーに就任したということでした。

img以前よりかなり広ーくなりました。

img相変わらず見るだけでため息が出ちゃいます。

img食器棚カッコい〜!お値段140万ですが・・・・

img深沢直人のブックシェルフ欲しい!お値段120万ですが・・・・

B&Bといえばアントニオ・チッテリオのプロダクツを多く発表していることでも知られています。
中でもチッテリオがデザインしたソファ、チャールズは1997年の発表以来、現在でもヒットし続ける商品なのでご存知の方も多いでしょう。
チッテリオのデザインはどれを見ても、根底にモダニズムの精神が流れていて好きです。
でもイタリアらしく、ストイックすぎないのがいいところですね。
今では同じくチッテリオがデザインしたソファ、ルイス、ジョージ、フランクなど色々なラインナップが発表されています。
うちではそのうちの1つ、ルイスを使っていますが、ショールームで聞いたらもうすぐ廃版ということで・・・悲しいです。

imgビルのエントランスロビーがカッコ良くて、最初ここがショールームかと思いましたw ショールームのある3階は、あまりに殺風景なのでちょっと不安に・・・・

imgおみあげはルームフレグランス。自宅のB&Bのテーブルにて撮影

ショールームは以前と比べると相当に広いです。
しかしビルに入ってからショールームまでのアプローチがちょっとわかりにくく、ここオフィス?って勘違いするくらい何もサインがないので、はじめて訪れると若干不安になるかもしれません。
場所から察するに、一般のコンシューマ向けっていうより、法人向けなんだろうなあ。
まあ、コアな人しか買わない商品でしょうから、目立つ路面に出店する必要もないのかもしれませんね。
北欧、和、アメリカ、ミッドセンチュリー、多様なスタイルが入り混じる現在の状況ですが、やっぱりカッコいいデザインはいつ見てもカッコいい!
リスタートを切ったB&B、これから是非とも頑張って欲しいです。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版