SHUDY ドライビングシューズ

松本 知彦 for Private Time/2011.06.21/ファッションファッション

梅雨に入ってから、毎日はっきりしない天気が続いて嫌ですね。
今回は雨降りが多いこの季節のドライビングシューズを紹介します。

img

シュディは1985年に誕生したイタリアミラノのブランド。
ブランド名の「Shudy」は「Shoe+Ready(made)」を意味していて、既製靴(レディメイド)でありつつ、リサイクルやリユースをコンセプトにした商品です。
この靴に使われているサーモプラスティック・ポリウレタンという素材も、リサイクル前提のエコ素材。
細部は色々デザインされているように見えますが、紐やステッチ、底の突起まですべてイミテーション、ポリウレタンでまるっと一体成型された雨靴なのです。
だからファッション性を損なうことなく、機能面でも優れているわけです。

先日の雨の日、この靴を履いて出社したところ、玄関のエントランスで大コケして、しこたま腰を打ってしまいました。
うちの事務所のエントランスはウッドデッキなのですが、上に生えている木の樹液をたくさん含んでいて、雨の日には表面がヌルヌルして非常に滑りやすくなるのです。
普段ゴム靴を履くことに慣れていないせいもありましたが、まさかこんなに滑るとは・・・・。
スタッフ数人の前で大コケしたので、かなり恥ずかしく。。。。
しかもコケた際に、持っていたカバンも傘もブン投げて、ナイスなサウンドとともに大転倒してしまい、、、
こういう時にウッドデッキは音が響くのでした。
腰に青アザができて今でもかなり痛いです。
カッコ悪・・・・・

img

img

imgいろいろなカラー展開があって雨の日も楽しくなりそう

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版