HUNTER ラバーブーツ

松本 知彦 for Private Time/2011.06.23/ファッションファッション

梅雨の商品の続きです。
ここ数年レインブーツがかなりの勢いで売れています。
デパートはもちろん、無印からスーパーに至るまで色々なお店で売っているのを見かけます。
ファッションとしてモデルがこぞって着用したのがきっかけなのでしょうか?

img

このブーツを購入したのは5年くらい前。
流行り出した当初だったこともあって、見かけるのは女子用ばかりで、なかなか男子用は見つからず、結構探して青山のヴァルカナイズで購入しました。(移転前)
男子向けのレインブーツは今ではどこでも売ってますが、男子で履いてる人、街ではあんまり見かけませんね。。

さてそんな女子先行でブームとなったレインブーツですが、その中でも王道と言えるのがこのハンターです。

img

img表面にはたくさんの白い粉が・・・

ハンターは1856年にスコットランドで創業されたゴム長靴専門メーカー。
塹壕のぬかるみでも活躍できる軍用ブーツを開発し、そのノウハウを生かして1954年から市販用モデルを販売、今では英国御用達ロイヤルワラントとなっています。
チャールズ皇太子もご愛用。
そしてイギリス人つながりで(って関係ないかも)ケイトモスも履いてます。
150年間ラバーブーツだけを作り続けるブランド、長靴1本で勝負している企業ってすごいですね。
王室御用達とあって天然ゴム100%、高い防水性と耐久性を誇ります。
しかし天然ゴム100%ということで、しばらくすると表面に白い粉たくさん出てきます。
これを落とす方法は、、車のタイヤ用スプレーでシュッっとやるのです。
オートバックスで売ってるアレです。
やっぱり同じ天然ゴムなのでした。
梅雨の雨、夏の台風、冬の雪の日、デニムのブーツインで元気よく行きましょう!
#ちなみにこのブーツでコケたことはありません、念のため。

http://hunterboots.jp/

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版