Mando マンド

松本 知彦 for Private Time/2012.03.08/ファッションファッション

最初このブランドの名前を聞いたときは変わった名前だなあと思いました。
日本のブランドだとは知っていましたが、それがデザイナーの名前だったとわかってちょっと驚きです。

img可愛いロゴ。でも描くのは大変。

高巣満導(Mando TAKASU)さんは、今は無きアルファキュービックで22年間、メンズブランドのデザインを手掛けた人です。
自身の名前をつけた「マンド(mando)」のスタートは1997年。
はじめてこのブランドを知ったのは10年くらい前、ユナイテッドアローズ原宿本店だったと思います。

以前も書きましたが、商品を購入する際の判断基準は、ブランドの知名度より型紙が自分の身体に合うかどうかに尽きます。
ジャケットは、サイジングこそが命だと思っていますから。
その点マンドは国内ブランドでは珍しく、自分の体にもフィットするモデルでした。

クラシックをベースにしながらもどこかエキセントリック、ほどよいモード感があって好きなブランドですね。
スーツ発祥の地、英国サヴィルローでテーラリングの技術を習得した経歴があることを知って、さらに好きになりました。
レディスもあります。

img

img

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版