JOHN LAWRENCE SULLIVAN

松本 知彦 for Private Time/2012.09.05/ファッションファッション

夏は半ズボンです。
半ズボンにジャケットというコーディネートは毎年流行ると言われてきたものの、まったく流行りませんね 笑
街でそんな恰好してる人、全然見かけません。
ショップの販売員と、雑誌ではたくさん見かけますが。

img

半ズボンを履くときは、タイドアップしないといけません。
しかし上にジャケット、下は半ズボンって無理があるんでしょうね、きっと。
僕も何度かやろうとしますが、なかなか機会はないです。
やるならジャケットだけじゃなく、ネクタイまでしたいですけど。
そうするとAC/DC(オーストラリアのロックバンド)のアンガス・ヤングみたいになりかねません・・・笑

さてジョンローレンスサリバンのショートパンツです。
ジョンローレンスサリバンというとインポートのようですが、実は日本のブランド。
友人が設計したショップが、中目黒に2008年にオープンしました。
特徴は、伝統的な英国テーラードをベースにしたモダンなスタイル。
まるでイギリスのブランドのようです。
知らないで、服だけ見たらそう思うと思います。

ジョンローレンスサリバンとは、1950年代に実際に活躍した初代ヘビー級チャンピオン、伝説のボクサーの名前。
ブランド名はここから取られています。
というのも、デザイナーの柳川荒士は、元プロボクサーという異例の肩書きを持つデザイナー。
まるで安藤忠雄のようですね。

img

しかしこの半ズボン、丈が短く、ピチピチでその筋の男子みたいです・・・・汗
ちょっとリゾートにしか履いていけません。
でもイビサ島に履いて行ったら、それはそれでまたその筋の人に・・・笑

パイル地が気持ちいいです。
ブランドにはレディスもあります。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版