Etro エトロのシャツ

松本 知彦 for Private Time/2013.03.12/ファッションファッション

このブランドはバブルの頃に青春を送った人にとっては懐かしいブランドでしょう。
特にコンサバの女子は、ここのペーズリー柄のスカーフやバッグ、たくさん持っていましたね。
僕よりちょっと年上の女子大生のお姉さんたち。

img

もちろんエルメスのスカーフを腰に巻いたり、バッグの取っ手に縛っている人もたくさんいましたけど、今ああいう人はどこへ行っちゃったのかなあ。
今も美魔女の君島十和子先生を師匠としてあがめて、美を追求しているのでしょうか。
それとも日々の生活に埋没してお洒落からは遠ざかっちゃっているのかしら。
若い人は知らないと思いますが、エトロやエルメスのスカーフを腰に巻いているJJ読者の女子、80年代には本当にたくさんいたんですよ。
今街で、アグのブーツ履いてる女子より多かったと思います。

img馬の背中に羽根が生えているマークはフェニックスでしょうか??

エトロは1968年にジーモ・エトロが創業。
現在でも家族経営を続けているイタリアらしい数少ないブランドです。
グッチグループやLVMHなど大手のアパレルグループに所属せず、今もファミリーで経営しているのは好感持てますね。
最近、徐々にまたがんばってフロントに出てきました。
僕はここのシャツを時々愛用しています。
袖丈が長くてちょうどよい、色が綺麗、台襟が高いなど、理由は色々。
時々そんな色、誰も着ないだろっていう商品もありますけど、ブランドアイコンが鮮やかな色とペイズリー柄ですからね。
ブランドのDNAとして、そういう商品も重要なのです。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版