FOX アニマルヘッドの傘

松本 知彦 for Private Time/2013.06.20/ファッションファッション

梅雨の季節、今回はそれに合わせたテーマです。
オーダーで傘を作りました。
傘をオーダーするなんて、生まれてはじめての経験です。
オーダーしたのは、英国老舗の傘専門ブランド、FOXアンブレラ。
以前から欲しいと思っていたのですけど、4年前の誕生日に奥さんからプレゼントされました。

img今まで同じ傘を持ってる人に会ったことがないです。

プレゼントされたと言っても完成品をもらったわけではなくて、店に連れて行かれたと言った方が正確でしょう 笑
オーダーのやり取りは自分で行いました。
購入した店は青山のヴァルカナイズロンドンですが、ここではFOXの傘は1年中いつでもオーダー可能です。
しかしこの時はオープン1周年記念で、通常オーダーができないアニマルヘッドの傘も限定でオーダー可能でした。

FOXと言えば、英国紳士の傘の代名詞。
1868年にロンドンで創業されて以来140年、世界で初めてナイロン地の傘を開発するなど傘の歴史を塗り替えてきたブランドなのです。
生地の裁断、縫製、木材や金属の加工、組み立てまで、すべて職人の手による工程で作られています。
男子なら1度は持ちたいブランドですね。

imgFOX UMBRELLAS MADE IN ENGLAND SINCE 1868

オーダーでは持ち手のデザインを選ぶことができますが、ウサギ年の僕はウサギを選びました。
ちなみに犬や鳥もあります。(動物ではないものなら、いつでもオーダー可能です)
そしてオーダーから4ヶ月、イギリスからやっと傘が届きました。

imgたたんで巻いている状態は相当に細いです。

FOXの傘は細巻が特徴ですが、アニマルヘッドにしたことで、見た目はほとんどステッキです。
身長の高い自分にはちょうどよいサイズですが、こんなに長い傘を持つのははじめて。
やっぱりサイズ感もステッキな感じ(まさかの偶然のおやじギャグです・・・汗)
通常で売られているアニマルヘッドの傘は黒しかないのですが、限定で色のオーダーが可能だったので紫を組み合わせました。
傘の貼り地の一部と、巻いて止める部分の布、そしてカバーを紫色に。
一見真っ黒な傘に見えるのですが、よく見ると一部分だけに濃い紫色が使われています。
傘に限らずスーツでもなんでも、オーダーだと選択肢が多いのでついつい目立つ組み合わせをしてしまいがちですが、経験上そうしてしまうとあとで後悔するので、長く使うことを考えるとこのくらいがちょうどよいです。

imgパッと見、黒だけに見えますが、紫とのコンビになってます。

気に入っているのですが、問題点が3つ。
・通常の傘の柄と違って引っかける部分がないので、持ち運びの際、腕にかけられません。
たとえば移動する電車の中で立ってる時とか、鞄から財布を出す時とか両手がふさがってちょっと不便。

・レストランなどの傘立に入れておくと速攻で盗まれそうです。
逆に目立つため自分の傘だということはわかりますが。

・着る洋服を選びます。
カジュアルな格好にはまったく合いません。やっぱり英国紳士のようにスーツで持ちたいものです。

傘を巻いた時の姿も美しく、傘ってこんなに細くなるの??って最初は思いました。
今までずっと透明のビニ傘を愛用してきた僕にとって、傘は消耗品だという認識を覆す何年も大切に使いたいと感じる商品です。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版