NERO PERLAの下着

松本 知彦 for Private Time/2013.07.17/ファッションファッション

男子の皆さん、普段下着のパンツはどうやって選んでますか?
僕もどこか決まったメーカー1社にしたいという想いがあって、今まで色々と試してきました。
下着って1度購入すると3年以上履きますが、できれば1つのブランドだけに絞りたいものです。(そんなことを感じているのは僕だけ?)

img男子の下着のパッケージって決まってマッチョな写真ですよね

今までのトレンドとして有名どころだとカルバンクラインに始まって、インポートものにも色々ありました。
僕はライセンスではなく本国イタリア製ということで(ほとんどの男性下着はライセンス生産)、10年くらい前に1度ドルガバで揃えたことがあるんですが、デザインもどんどん変わってしまって(パンツに定番はなくて毎年デザインが変わってしまう)、しかもドルガバ自体がヤンキーイメージのブランドになってしまったこともあり、途中でガリアーノに変更しました。
しかしガリアーノもパンツのデザインがよいというだけで、ブランド自体別に好きなわけではなく、やはりどっちかというとヤンキー寄りなブランドなので、他にないものかなあと長い間ずっと思っていました。
途中ポール&ジョーなんかも試したり。

品質なら下着専業メーカーの方がいいというのもあるんですが、たとえばこのブログでも以前紹介したスイスの高級下着ブランド・ズィメリ、同じくスイスで1884年創業のハンロ、英国のサンスペルなどの老舗メーカーは、デザイナーものと違って素材にこだわった綿100%のものが多く(たぶん老舗の品質勝負の自負)、シャツはよいのですが、パンツはデザイン、機能性ともにどうも・・・・
ズィメリなんかは最高級なんですが、パンツはグンゼ?みたいな。笑
http://blog.10-1000.jp/cat32/000624.html
色も地味で、カタチもイマイチなのでサンオツ感はぬぐえません。
優等生だけど、デザインに色気や遊び心ゼロのようなイメージです。

imgネイビーの下着はあるようでそんなにないです。

imgリブ部分に名前が入ってます。

そんな中やってきたのが「ネロ・ペルラ」です。
知ってる人も多いと思いますが、このブランドは女子の下着ブランド「ラ・ペルラ」のメンズライン。
男性下着の機能性と女性のファッション性を融合したというコンセプトで、以前は「グリジオ・ペルラ」という名前で売られていました。
この「グリジオ・ペルラ」、以前購入して僕も持ってますが、機能性はよいのですが継続して買おうという商品ではありませんでした。
決して悪くはないんですが、ちょっと女子っぽいところがあり。
今年から「グリジオ・ペルラ」のクオリティで価格を下げ、デザインを見直して一新したのが「ネロ(黒い)・ペルラ(真珠)」シリーズとのこと。
これはなかなかよいです。

img

今のところ、松本家の下着の引き出しは今後これで統一させていこうと考えています。
だから是非お願いなんですが、デザインは変更しないで欲しいです。。。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版