子供服はJ.CREWで

松本 知彦 for Private Time/2014.02.06/ファッションファッション

最近イケてるオンラインショッピングサイトを紹介します。
と言っても、デザイン、ユーザビリティ、コンバージョンなど、仕事としてのサイト分析に関するコメントはちょっとここでは控えますね
紹介したいのはユーザ視点で、今熱いショッピングサイトです。

imgトップページです。

最近ニューバランスが来てますよね。
ニューバランスは、ここ数年ずっと来ているのですが、アメリカンカジュアルのリバイバルで、さらに流行が加速しています。
今年はリーポックの80年代の名作ポンプフューリーが再度発売されたり、アディダスのスタンスミスも再販され、それが最も今熱いスニーカーになってます。
やっぱりスタジャン、トレーナーときて、スニーカーも流行の兆し。
キャップも来ることでしょう(もう来てる?)

imgこのバージョン日本では売ってません。

img他にもデザインいろいろ。80年代リバイバルということで、蛍光色が多い?

そんなニューバランスもたくさん扱っているのがJ.CREWです。
こちらはもちろんアメリカはニューヨークのブランド。
やっぱりアメリカンなのです。
以前J.CREWは、日本ではレナウンが取り扱っていましたが、2008年に撤退しています。
GAP、バナナリパブリック、アバクロなどのブランドは健在ですが、J.CREWは現在日本に店舗がなく、購入するにはサイトを利用するしかないのです。
こんなに魅力的な商品なのにもったいない、、またどこかの商社と契約してもおかしくないのになあと思います。

img商品にカタログが同梱されて送られてきます

商品を購入するとカタログが一緒に送られてきますが、これがなかなかよくできています。
H&Mのカタログもアートディレクションが秀逸ですが、こちらも別の切り口で、コンサバミックスのよい味が出ています。
紙もケント紙(BBケント?)の厚い紙でお金かかってます。
トゥモローランドみたいな感じでしょうか。
でも国内のカタログと違うのは、若い子向けのカジュアルから大人のフォーマルまでっていう広いアプローチの構成ではなくて、1つのペルソナ、価値観でまとめられていることでしょう。
これはロンドンのECセレクトショップnet a porterにも通じます。

img左のモデル、スポーツミックスはトレンドですね

img男子はイギリス的なコーディネート

また商品の構成もねえ、ラルフローレンやブルックスブラザースみたいにアメリカンに偏らず、イギリス的だったり、トレンドのスポーツミックスがあったり。
そういう意味でもいいミックス感で、今の気分、トレンドど真ん中だと思います。

特筆すべきはキッズですね。
日本で売っていない可愛いアイテムがたくさん揃っています。
お値段安くてデザインもよい、周りでそれを着ている子供もあんまりいない。
そしてトレンドど真ん中。
大人だけでなく、(この情報はあんまり紹介したくないですが・・・)子供のいる家庭には是非オススメです。
言い忘れちゃいましたが、ニューバランスは日本からだとキッズ以外買えません。
大人で、どうしても欲しい場合はアメリカに住んでいる友人に頼みましょう。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版