サルヴァトーレ・ピッコロのシャツ

松本 知彦 for Private Time/2014.08.20/ファッションファッション

以前からこのブログでも何度か紹介している、東京で一番シアワセなお店、広尾にあるピッコログランデ。
このお店で最近、店長オススメの麻のシャツを買いました。
これがなかなか他にない仕様なのです。

imgピッコロ=イタリア語で小さいという意味、グランデは大きい。

ブランドはサルヴァトーレ・ピッコロ。
でもこのシャツ、、変わってます。
麻の素材でウィングカラー(タキシード着用の際にボウタイをするための立った襟を持つシャツのこと)ってあんまりないですよね。
そして、ただのサルヴァトーレ・ピッコロではないのです。
メンズプレシャスの連載、伊勢丹メンズ館サロンドシマジでもおなじみ、元週刊プレイボーイ編集長シマジさんとのダブルネームなのです笑
シマジさんの名前のあとにBってありますけど、これはご本人が自分のことをバートと呼んでいるかららしいです。
よくわからんですが 汗

img購入したのは白いリネンのシャツ

img首の後ろのタグはダブルネームになっています。

imgシャツの背中に深~いスリットが入っているのです。

そして麻のウィングカラー以外に、何か変わっているかというと、、、、、
背中が丸アキなのです 笑
これは暑い夏にはいいです!
背中丸アキは、シマジさんからのデザイン指示らしいですが、なかなか他にはない大胆なデザインですよね。
フォーマルのウィングカラーで背中丸アキですよ 笑
でもこういう遊びがいいですね。

imgこちらは15周年の時に買った同じくサルヴァトーレ・ピッコロのシャツ。

imgこっちは普通のよく見るタグ。

imgお腹のところにピッコログランデ15周年の刺繍があります。

そういえば以前15周年パーティでお店にお邪魔した際にも、サルヴァトーレ・ピッコロのシャツを買いました。
それもウィングカラーだった・・・
サルヴァトーレ・ピッコロはウィングカラーが好きなのか?
っていうか買ってるのは自分なので、自分が好きなのか???!!
ショールカラーもそうですが、フォーマルなテイストが好きみたいです。
15周年の記念限定シャツもフォーマルなウィングカラーなのに、生地がオックスフォード、その落差がいいですね。
フォーマルなデザインなのに、洗濯機で洗いっ放し、アイロンなしで着るっていうのがいいと思います。
15周年のイニシャルが入ってました。

いつも笑顔の加藤夫妻がやっている東京で一番シアワセなお店、これからも時々寄らせてもらいますね。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版