SHERLOCK シャーロック 2012

松本 知彦 for Private Time/2013.01.15/映画映画

イギリスのBBCで去年放送されたシャーロックというTV番組を知ってますか?
コナン・ドイルの小説シャーロック・ホームズの舞台を現代のロンドンに置き換えた、21世紀版シャーロック・ホームズです。
英国アカデミー賞最優秀テレビドラマ賞、エミー賞など数々の賞を受賞しているドラマです。

imgシーズン1と2があります。

シャーロックというと、どうしてもロバート・ダウニー・Jrが主演した映画のシャーロック・ホームズを想像してしまいますが、これは現代版。
自称「コンサルタント探偵」のシャーロック・ホームズと元軍医ジョン・ワトソンの2人が、スマートフォンやGPSなど現代の最新技術を活用して事件を解決していくというストーリー。
これが相当におもしろい!
久しぶりにハマってしまいました。

シャーロックとワトソンは、シーズン1の第1作目で出会うのですが、ワトソンの立ち振る舞いを見たシャーロックは、ワトソンが戦場からの帰還兵だということを言い当てます。
このくだりは原作と同じですが、戦場は現代のアフガニスタンに変更されており、この出会いのシーンから見る者をドラマにグイグイ引き込みます。
2人は有名なベイカーストリートで一緒に暮らすことになり(これも原作と同じ)、その後原作にも映画にも出てくる強敵モリアーティと対決するのです。

imgシャーロックが着ているのは、サヴィルロウのテーラー、スペンサー・ハートのスーツ。

ドラマの中でシャーロックは、頭はめちゃめちゃ切れるけれども、冷淡で少し無礼な人、エキセントリックな人物として描かれています。
それをフォローするのがワトソンで、このあたりは映画の描かれ方と同じですね。
ただワトソンはブロガーで、日々起こる色々なことをWebにアップロードしている設定がおもしろいです。
ホームズを演じているのは、ベネディクト・カンバーバッチ。
ワトソン役はマーティン・フリーマン。
この2人のキャラクター設定、関係の描かれ方がドラマをより一層おもしろくしています。
マーティン・フリーマンはこの作品で英国アカデミー賞の最優秀助演賞を、ベネディクト・カンバーバッチは、BTJA批評家賞の最優秀主演賞をそれぞれ受賞。
ベネディクト・カンバーバッチは、次回出演するスタートレックのPRのために先月来日していましたが、空港にファンが500人、、、日本でも既にそんなに人気があるなんて知らなかった。
その人気は、シャーロックが押し上げていることは間違いありません。
007の次回作では、ダニエル・クレイグが対決する悪役の候補にもなっています。

imgベネディクト・カンバーバッチ来日時の空港の様子。

ベネディクト・カンバーバッチは確かにイケメンです(爬虫類っぽいけど)
シャーロックを演じる際のファッションは、ベルスタッフのコート、スペンサー・ハートのスーツなど、すべて英国製のもの。
これがカッコいいんです。
これを見て、同じ格好をしたくなった視聴者はたくさんいると思います。
しかし、、スペンサー・ハート???
これを見て僕はなるほど、と思いましたが、これについてはまた次回のブログに書きたいと思います。
ワトソンが着ているのは、英国王室御用達ブランド、バブアーのオイルドコートにも見えます。
プロフィールには、デニムは日本のユニクロと書いてあります。

そしてシャーロックのもう1つの見所は、ロンドンの情景の描かれ方です。
ホームズとワトソンの移動手段は、すべてロンドンタクシー。
向かい合って座る黒塗りのあのタクシーですが、車内から見える景色、町並み、天気の悪さも含めて空気感が伝わってくる映像は、ロンドン好きは必見です。
現代のロンドンの名所もたくさん出てきて、行ったことがない人でも十分に楽しめるでしょう。
ベイカーストリート含め、ロケ地はすべて実在の場所で撮影されています。

imgスペンサー・ハートのデザイナー、ニック・ハートとカンバーバッチ。

imgジャケットはショールカラーの1つボタン、ミッドナイトブルーですよ。

日本で人気の海外テレビドラマといえば、アメリカものばかりですが、それらと比較すると、まったく違う構成・進行なのがおもしろいです。
たとえば「24」のようにアメリカ的な?わかりやすい描かれ方ではなくて、見る際は頭を使って集中しないとストーリーが理解できません。
難解です。
大統領暗殺とか、もの凄い大事件が起きるわけでもない(そこそこ大事件ですが)、心理的なことに重きを置いて描かれています。
全体的に暗く湿った感じというのもイギリス的?
ハリウッド的な万人受けする内容にしていないところが逆に好きです。
脚本はよくできていますが、90分というのはちょっと長い気もします。

さて、このシャーロック、1/16、23、30の3日間、NHKで深夜に放映されます。
初回は今日の夜12時過ぎです!
皆さん、おもしろいですからとにかく見てください!
次の日の朝、会議で早く起きないといけない人は、TSUTAYAでDVDも借りられるので是非そちらで。笑

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版