The James Taylor Quartet/The Template

松本 知彦 for Private Time/2011.07.04/音楽音楽

バンドデビュー25周年を記念して発売されたアルバム。
JTQも25年・・・気が付けばもうそんなに長いのですね。

img

映画オースティンパワーズのテーマ曲を演奏したり、テレ朝の報道ステーションでスポーツコーナーのBGMとして流れてたので、曲を聴けば知ってる人もいるのじゃないでしょうか。


J.T.Q. - JTQ Theme 投稿者 alfalfy69

James Taylorがプリズナーズというモッズバンドにいた時代からずっと聞いていました。
JTQのライブは東京で3回見たことがありますが、どれもよかった。
現在までにメンバーチェンジを2回行っていますが、Gary Crocketというノリノリのベーシスト、彼の弟であるDavid Taylorが在籍していた時が一番カッコよかったと思います。


しかしなんでこんなにジャケットのデザインがダサいのでしょう?
禿げたJames Taylorを掲載するのは25年のキャリアを伝えるため?と考えたり・・・
そして25年間やってることはまったく変わっていません。
オルガンによる生音のグルーヴ感を追及しています。
Booker Tだったり、JB’sだったり、はたまたブライアン・オーガーだったり。
バカの1つ覚えみたいに25年間、同じ内容のアルバムを出し続けていますが、まさに旦那芸です。
でも全部買ってしまうのでした。
今回のアルバムは男性ボーカリストを入れて、なんだか全盛期のスタイルカウンシルみたいです。
ボーカルがポールウェラの声に似ていることもありますけど。
そういえばミックタルボットは今何をしてるのかなあ。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版