jachie mittoo/The Keyboard King At Studio One

松本 知彦 for Private Time/2012.10.03/音楽音楽

この人の名前を聞いて、ピンと来る人はたぶんその筋の人でしょう。
14歳で伝説のスカバンド、スカタライツにキーボードとして参加した人です。

img

ジャンルで言えばレゲエなんですが、僕はあまりレゲエは聞きません。
レゲエというと聞く前から固定観念がありますが、でもこのjackie mittooのレゲエなら誰でもすんなり入れると思います。
このアルバムには、編集している英国のSOUL JAZZレーベルのセンスを感じますね。

彼のようにジャマイカ人でありながら、クロスオーバーなレゲエを演奏できる人はあまりいないのではないでしょうか。
いい意味で楽曲がスカスカで心地よいです。
そしてやっぱりオルガンがクール。

だいたいジャケットからしてクールです。
モッズ?と思わせるスーツ姿、ドレッドなレゲエのイメージとはかけ離れているでしょう。
ロックステディなルードボーイってとこでしょうか。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版