ネスプレッソ

松本 知彦 for Private Time/2011.04.11/仕事仕事

このコーヒーメーカーを知ったのはいつ頃だったでしょう。
そんなに昔からあったわけではないような気がします。

img

カートリッジタイプのコーヒーまたはエスプレッソの粉をセットしてボタンを押すだけで豊かなテイストが味わえるスグレもの。
20種類のテイストから自分の好みを気分で選べること、ドリッパーを使わないので入れた後のゴミ処理が簡単なこと、操作が非常に簡単でコーヒーが入るまで待ち時間がないことなどなど、メリットはたくさん。
問題はカートリッジが高くて(1杯およそ90円)非経済的な商品だということです。
その分、エクスクルーシヴな時間が味わえる、ということも言えるのですが。

会社のインテリアを変えた際にこのネスプレッソマシンを購入しました。
深沢直人のマッサージチェア同様、スタッフの癒しになればと思っての購入でした。
このマシンの素晴らしさを説明したこともあって、評判は上々。
それはいいのですが、購入した150カーリッジが2週間であっという間になくなってしまいました。。
この先が少し心配です・・・苦笑

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版