エントランスマットとスツール

松本 知彦 for Private Time/2011.09.05/仕事仕事

さて夏休みを挟んでそろそろ事務所にも慣れてきました。
以前の事務所と比べると、かなり快適です。
駅に近い、涼しい、コミュニケーションが取りやすい、以前の事務所で問題になっていた点は今のところ、ほとんど解消できているように思います。
打ち合わせスペースがないというのを除いて・・。
こんなに駅が近いことに慣れてしまっていいのだろうか?と思う毎日です。
引越して本当によかったと感じています。(前の事務所が悪かったということは決してないのですが、、)
これで仕事もバリバリ捗らなければ嘘です。

今日、引越し前にオーダーしたエントランス用のマットが出来上がってきました。
床をフローリングにしたので、ダメージを気にして入り口に置くマットを作ったのでした。

img

img

かわゆすなあ。
内装に合わせてマットの色もグレーに指定してみました。
縁がない仕様もよいですね。
結構安いんで驚きです。
こんなに安いと、自宅なんかでも作りたくなっちゃいますね。

imgナラの無垢材で作られたスツールです。

img素材を生かして塗装はソープフィニッシュを選択しました。

そして打ち合わせテーブル用に、スタッキングスツールが届きました。
佐賀県の工房が制作しているスツールで、グッドデザイン賞を受賞しています。
これも色々探しました。
スタッキング出来るスツールって、なかなかいいものがないんです。
あってもオフィスの雰囲気に合わなかったり。

img座面を回転させて高さを調節できます。

もう1つは、モニター上でデザイナーと一緒にデザインの検証をする際に使うスツールです。
自然素材の粗野な質感が気に入って購入したOffcraftworksというプロダクツ。
ちょっと大阪のTruck Furnitureみたいですが、こちらは脚が白いのが気に入って購入しました。
アアルトの丸い3本脚のスツール、天童木工のリングスツールなど、いくつかの候補でかなり迷いましたが、なんだかどれも普通にキレイな仕上げで、今の気分には合わないのでやめました。
最近心はどんどん無垢やヴィンテージに向かっています・・・。

実は今月アタマに事務所で取材の予定があり、取材チームが来社するため、人数分のスツールを早急に購入する必要がありました。
この取材については、終わったらまたお知らせしますね。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版