社員旅行 箱根1

松本 知彦 for Private Time/2011.12.19/仕事仕事

先日社員旅行で箱根に行ってきました。
社員旅行へ行くなんて、前回のハワイから久しぶりですが、いろんなことを考えると行くタイミングは今しかないだろうなと判断して行ってきました。

組織を作り上げることを今期の目標として掲げています。
そのためにはチームを基点に課題に対して自分たちで考えるスキームを作り上げなければならない、それにはコミュニケーションが欠かせません。
来年から始まるいろいろな挑戦の準備のために、今いるスタッフ全員で時間を共有する必要がありました。
同時に去年まで行っていた社内イベントを見直した結果、最初の行事として考えたのが社内旅行でした。

コミュニケーションを深めてスタッフが楽しい時間を過ごすというのはもちろんですが、それ以外に旅行中に会社として課題に対してチーム全員で解決策を考えるチームビルディングという目標も同時に掲げていたのですが、旅行にスタッフ全員が参加できなかったため、この目標ついてアクションすることができず、旅行はスタッフ同士のコミュニケーションとして楽しい時間だけとなってしまいましたが。。。。

さて行ったのは箱根です。
会社でリゾートトラスの法人会員になったので、エクシブ箱根離宮に宿泊することにしました。
リゾートトラストが所有する施設はすべて会員制ですが、その中でも去年完成した箱根離宮は新しい施設として知られています。
会社が法人会員になったことで、リゾートトラストの全施設をスタッフおよびスタッフの家族、友人が利用できるようにしました。
今回の旅行はこの施設を全員に知ってもらって、利用を促すという目的もあったんです。
自分たちが利用するだけでなく、両親にプレゼントしたらきっと喜ぶと思います。
僕が以前企業に勤務していたとき、自分がそうしたように。
家族と、友人と、彼氏彼女と、みんなぜひ利用してもらいたいですね。

1泊2日でしたが、まずは初日のことを書きたいと思います。
旅行の段取り、行く場所、タイムスケジュールなど、すべて僕が決めて手配したので、なんだか自分で書いても驚きなどは伝わらないと思います。
どっちかっていうとスタッフに楽しんでもらうために、あれこれ考えて準備したので。
スタッフを連れて行く前に、事前リサーチで現地にも行きました。

当日、代々木上原の駅に9時45分に集合、貸切バスで出発です。
えー!貸切バスゥー?なんて書きたいのですが、自分で手配しているので驚きもなく。。笑
こういうのはスタッフに感想書いてもらったほうがいいですね。(スタッフブログに書いて欲しいです)

imgdig様御一行と書かれたプレートが笑えます。

最初についたのは地球博物館です。
神奈川県立のこの施設は地球の成り立ちから現在までを展示によって俯瞰できるようになっています。
溶岩や恐竜の骨、動物の剥製など展示が工夫されていて、子ども向け?と思いきや大人でも十分に楽しめます。
事前リサーチで行ったとき、これはスタッフにも是非見せたいなと感じてスケジュールに組み込みました。
上野の国立科学博物館と展示の内容が似ていますが、こっちのほうが展示物との距離が短く、身近に感じていい内容となっています。

img展示は大迫力。機会があったら是非行ってみてください。

img箱根湯本にあるお蕎麦屋さん「初花」のおそば。おいしかったです。

地球博物館から箱根そばのランチを挟んで、いよいよフォレストアドベンチャーです。
フランスからやってきたフォレストアドベンチャーは全国に施設がありますが、その中でも一番むずかしいのが箱根だと言われています。
木と木の間にロープが張られていて、そこを渡って進んでいくのですが、これがなかなか一筋縄ではいきません。
命綱がついているので落ちる心配はないのですが、地面から結構な高さがあって怖いのです。
一応小学生でもクリアできるレベルなんですが、運動不足の大人にとってはむずかしいと感じる人もいるでしょう。
最初の説明で、1つのことをやり遂げるチームビルディングの競技です、という説明を受けて、じゃ今回の目標にピッタリじゃんと思ったのですが、なんとスタッフの1/3くらいが脱落・・・・へたれチームという結果に。。。
会社の今後がかなり心配になりました。。。。汗
おまけに全員の進行が遅いために、施設で目安とされている時間を大幅に過ぎてしまい、集合時間に1時間半も遅れるという、、、とんでもない結果になってしまいました。汗

img相当な高さです。下に見えているのが道路ですからね・・・・

imgみんな笑ってますが、ヘロヘロなスタッフもいます。

そのあと急いでホテルにチェックイン。
これも僕は2回目なので、あんまり施設に関する感想も言えませんが、みんなどう感じたかぜひ教えてほしいものです。
できてから1年しか経ってないので、きれいな施設です。
よく晴れていたので、温泉の露天風呂から見える月がとってもきれいでした。

夜から参加するスタッフも加わって、夕食のあとはレクリエーションです。
ここは一番社歴の短いスタッフ2人に進行をまかせました。
プロジェクターを使用しての(会社から持って行った!)ゲームがあったのですが、よく内容が考えられていて、みんな盛り上がりました。
感じたのは旅行の段取りもそうですが、人を楽しませたり、驚かせたりすることは、それなりの労力がかかるものだということです。
よく準備されているものは安心して楽しめますね。きちんと相手に伝わります。
要は仕事と同じだということです。
ゲームの獲得点数が高い人は、二日目に行く予定の御殿場アウトレットのチケットが賞品。
点数が低い人には罰ゲームもありました。笑

img得点の低かった人は、罰ゲームで顔に墨が塗られます。

1日目はイベント盛りたくさんで、かなり充実した内容でした。
身体を動かすことはいいですね。
若干の疲労を感じつつ、二日目に続くのでした。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版