花見 2012

松本 知彦 for Private Time/2012.04.11/仕事仕事

昨日、会社で花見を行いました。
場所は毎年恒例の駒場公園。
今年で8回目くらいになります。
この公園、土日も空いていて結構穴場です。
敷地内には旧前田伯爵邸や中を見学できる日本家屋もあって花見以外にも色々と楽しめます。
去年は会社から歩いて10分くらいでしたが、引越してちょっと遠くなっちゃいました。

img

今年の花見は、去年お世話になったスーパースマイル国際歯科の皆さんと合同で行いました。
2社合わせて、総勢40人くらい。
去年までは、桜を見ながらお弁当を食べたりして、ゆる〜くまったり過ごしていましたが、今回はスーパースマイル国際歯科のスタッフの方に全体を仕切ってもらったので、今までと違った会になりました。
事前にくじ引きでチーム分けされ、チーム対抗ゲームが3つあり、獲得ポイントを競い合うというもの。
チームの合計ポイント数でdigとスーパースマイルの勝敗を決めます。

imgワード見て連想する単語が、メンバーで同じであればポイントになる最初のゲーム

imgバラバラになった辺や部首を組み合わせて1つの漢字を当てる2番目のゲーム

imgまるめたビニールを紙袋に投げ入れる3番目のゲーム。敵チームはうちわで風邪を起こして邪魔します。

ゲームの内容はすべてオリジナル。
ゲームを考える人、ゲームに使う道具の準備をする人、チームの獲得点数を表に記入する人、全体の司会進行役(メガホンも持参)、3つのゲームの準備係、撮影担当、罰ゲームの内容&小道具準備などなど、ものすごく入念に準備されていてびっくりしてしまいました。
そしてみんな元気がよくて、気合いが入っています。
ゲームにも一生懸命取り組んでいて・・・・
うちのスタッフには、あまりこういう要素はありませんね。
社員旅行で行った箱根のフォレストアドベンチャーも途中でリタイヤしてしまうスタッフですから。汗

思い切り遊ぶためにしっかり事前準備がされていて、当日に動く各ポジションの役割担当も決まっていて、組織の力を感じました。
そしてみんな自分から思い切り楽しもうという姿勢がよいです。
勉強になりました。
事前にきちんと準備がされているから、過ごす時間のクオリティが高くなる、というのは仕事に似ているなあと感じました。
箱根の社員旅行でも感じたことですね。

imgスーパースマイル国際歯科の企画進行役のお二人

会を仕切っていたのは2人のリーダー。
多分、通常の業務もこうやって進めているのだろうなあと見ていて容易に想像できました。
仕事に似ています。
うちのリーダーたちに、こうした会の企画進行がスムースにできるだろうか?
結果は、もちろん大差でdigの負けです。

img最下位のチームは、禿げヅラでオフィスまで帰りました。

暖かくてもう春ですね。
よい天気でしたが、風で桜が舞っていました。
楽しい会はあっと言う間に終わりです。
花見を通して、もっともっと前向きで強いチームを作らなければいけないなあと感じた会でした。

img3人でニッコリ

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版