2012年の忘年会

松本 知彦 for Private Time/2012.12.27/仕事仕事

今年も残すところあと少しですね。
明日は仕事納めです。
年が明けた後に去年のイベントの記事をアップするのも間抜けなので、今年のうちに忘年会の記事をアップしたいと思います。

今年の会社の忘年会は、お台場にある東京ベイコート倶楽部で行いました。
この施設、会員制のホテルで会員しか利用できないのですが、うちの会社はこの施設の会員なのです。
去年、社員旅行で行ったエクシブ箱根と同じ系列です。
エクシブも会員制の宿泊施設ですが、ベイコートの会員なので利用できたというわけです。

imgな、なんと会社からバスで送迎です。

さてベイコート倶楽部はお台場にあって、会社からは結構な距離があります。
忘年会に限らず、こうした会社全体のイベントには常に遅れて参加してくるスタッフがいて、なかなか時間通りに全員集まらない。
それが距離のあるお台場で開催ならなおさらだろうということで、今回はある企てをしました。
送迎バスです。
これに乗らない人は参加なしということにしました。笑
会社の前に停まったバスで、半ば強引に全員をお台場へ。

imgセンターに見えるのは、観覧車です(真横から見ています。)

バスに乗って40分くらいでベイコート倶楽部に到着。
アールデコで飾られたエントランスを通って、エレベーターで上階にあがると素晴らしい夜景が広がっています。
上階にある鉄板焼きのフロアを貸し切って忘年会スタートです。
しかしこういうところで大勢で会食というのも、なかなかない体験です。

img目の前で色々焼いてくれます。

img夜景と肉。この肉が最高においしかった。

このレストランには、ジャケット着用というドレスコードもあるし、バスでこんなに遠いところまで連れてきて、堅苦しくて楽しめなかったらどうしよう、という心配もあったんですが、、、、
とっても楽しめました。
来てよかった。
非日常な空間、おいしい料理、貸し切りなので騒いでも怒られない。
スタッフはみんな喜んでいました。
とにかく料理がおいしかった。

img鉄板焼きに舌鼓。

レストランには屋外の席もあって、夏には屋外でビールっていうのもいいですね。
そしてこの施設の最上階にはスパがあり、そこにも露天風呂があるのです。
東京にあるビルの最上階で露天風呂に入るなんて、これも非日常な体験ですね。
会社のスタッフなら誰でもすべての施設を利用出来るのですが、今のところ誰も利用してません 汗。。。
僕もベイコートに来たのは2回目でした。
もっともっと利用したいですね。
スタッフにももっともっと利用してもらいたいです。
そのための施設ですから。

食べ終わったらレストランで恒例のゲーム大会。
ゲームに勝ったスタッフは、ディズニーランドのペアチケットなどなどを各自ゲットしていました。
プレゼントの内容やゲームの司会進行は、毎年違うスタッフが行いますが、さすがクリエイティブの会社という凝り方で、今年もとってもよかったです。

img商品が当たった人(左2名)と今年の司会2名。

そのあと、さらに上階のバーで2次会を。
ここはピアノの生演奏で歌う黒人歌手の歌を聞きながらグラスを傾ける大人の空間でした。
そのあとは、、、新橋に移動して3次会。
とっても楽しい時間でした。

今までこのブログでも少し触れましたが、今年は色々あった年でした。
収穫もありましたが、うまくいかないこともたくさんあって、中期計画で組織を変えて行かなければいけないことが明確になったような気がします。
結果も出せませんでした。
でもこういう時こそスタッフに楽しんでもらいたいという、松本の企画でした。
今年はもう終わりですが、絶対に来年はいい年にしなければなりません。
スタッフとこうした時間を来年はもっと過ごせたらいいなと感じた夜でした。

またここに来れるようがんばりましょう。

img全員揃っていないけどホテルのエントランスで。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版