準備完了です!

松本 知彦 for Private Time/2013.05.17/仕事仕事

いよいよ本日15周年パーティとSPACE8のオープニングイベントを同時に行います。
場所は代々木上原にある私たちのオフィス、digビルディングの3階です。
駅から1分ですので、皆さん、もしお時間あれば是非立ち寄ってみてください。
仕事に関係ない方でも大歓迎です。
エントランスで名刺をいただくと思いますので、ご準備ください。

img今回、数百本同時に作ってみました。

img誰でも好き嫌いなく、100%利用できるものを作りました。

昨日はスタッフが最後の準備をしていました。
ギリギリの2日前になって到着したものが・・・・
届いた何箱もの段ボールを開いてみると、中にはたくさんのペットボトルが。
そうです。
ネタバラしをしてしまうと、これは本日来ていただいた方に配るノベルティなのです。
15周年のオリジナルデザインのペットボトルウォーターになります。
会社のCIカラーであるグレーでラベルを印刷してみました。

imgボトルと色を揃えてトータルに。テーマの3つのロゴを配置してます。

同時に皆さんに手渡しするためのショッパー(この場合はショッパーとは言いませんね。単なる袋、、、ですかね)もオリジナルで印刷して作りました。
こちらもトータルでグレーにしています。
やっぱりモノ作りをする企業は、お金をかけたバブリーなオラオラ系ではなく、かと言ってラブリーなファンシー系でもなく、ありがちな直ぐに捨てられてしまう趣味の悪いものは避けつつ、みんなに利用してもらうこと前提に、アイデアで工夫しながら、お金をかけず、かつスマートでなければいけません。
簡単そうに見えて、このチョイスはなかなか難しいのです。
サイトなどでよく見かける名入れグッズは、発注は簡単ですが、値段はともかく、その佇まい自体がチープなものばかりですし。
こういうちょっとしたことにも、人たちの記憶に残るものを作りたいですね。
いえ、ちょっとしたことにこそ、注意を払わないといけません。
贈り物こそ(今回は贈り物ではないですが)、贈られる人のこと(来ていただく人のこと)を贈る側がどのように考えているかが如実に出てしまうものであり、そしてセンスが問われるものだと思います。
日本には古くから相手に敬意を払ってモノを贈る文化があって、それって日本人ならではの感覚だと思いますね。

img

imgノベルティを袋に入れる作業をしているスタッフ。

ま、そんなことはいいんですが、スタッフみんなの手によって袋詰めの作業は完了。
帰りに荷物になってしまって恐縮ですが、本日お越しいただいた方に配らせていただきます。

それでは本日皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
あ、そうそう、スタッフからの提案で、突然ですが、本日19時から松本のトークショーが開かれることになりました。
まだ全然リハーサルできてないんですが、、もしその時間にお越しいただけるようでしたら、短い時間ですが、そちらもお楽しみください。
それでは、代々木上原でお待ちしております!

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版