決算が終わって納会を

松本 知彦 for Private Time/2013.10.31/仕事仕事

今期も決算が終りました。
気がつけばうちの会社も16年目、早いものです。
ついこの間15周年パーティをしたのに、もう16年目に入ってしまいました。

img準備中です

オフィスの3階で納会を開きました。
去年と同様、納会は代々木上原にある「すし勘別館」の手巻き寿司の出前です。
去年に引き続きもう1度(何度でも 笑)言いますが、ここのお寿司は、来日の際ビル・ゲイツも食べにくるというお墨付きのお寿司屋なのです。
とってもおいしい。
今年は、去年より人数が増えたので、注文するお寿司も多くなりました。

img

img好きなネタを選んで自分で巻いて食べるスタイル。

去年は1年を通して振り返りの会議をしましたが、今年は忙しくてその準備ができず、簡単な報告だけになりました。
今年は売上げが伸びた分、忙しさも増しています。
僕も案件に追われて、会社の資料をまとめる余裕がほとんどありません。
最近は土日も働いているので、ブログの記事を書く暇がない・・・・
だから最近イラストがアップできずにいます汗

新しいスタッフも増えました。
前の記事でも書きましたが、気がつけばもうオフィスには座る席がないという状況になっています。
そして今も面談が続いていて、あともう少しスタッフが増える予定があります。
他の会社はどうなんでしょう?
いま制作会社はみんな忙しいのかな。
15年を境にdigは新しいフェーズに踏み出そうとしています。
思えば、こういうタイミングは今までにも何度かありました。
ダウンロードサイトもなく、CDが今よりもっと売れていた頃、大手CD小売店のコンペを獲得した1年目、百貨店や誰でも知っているコンビニのECサイト、大手出版社が作るたくさんのコンテンツの運用案件を担当した3年目、はじめて雑誌作りを丸ごと1冊担当した4年目、企業のブランド構築に着手しはじめた5年目、自社オフィスをゼロから建築して建てた7年目、そして3階にギャラリーを併設した15年目。
どのタイミングも思い出せば懐かしいです。
しかし今回のような大きな変化は、今までなかったことです。
会社のサイクル、自分が考えていること、世の中の状況、それらがシンクロしているように思います。
気を引き締めなければいけません。
ここでがんばらないとこの先はない、今がダメならこの先もずっとダメだろうと思って挑みましょう。

img食べ終わって歓談中

img外出から帰ってきて遅れて参加したスタッフが歓談中

過去を振り返れば、今と全然違います。
2年前と比較しただけでも、digは変わりました。
状況は変わったけれど自分は成長しているのだろうか?
成長しているようで、実はしてないようにも思ったり、もっともっと色々なことを勉強しなければならないなあと感じています。
気持ちを新たに取り組んで行きたいですね。
おいしいお寿司を食べたら、また素晴らしいスタッフたちと一緒にがんばっていきたいと思います。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版