11月のスタッフ歓迎会

松本 知彦 for Private Time/2013.11.25/仕事仕事

先週、digに入った新しいスタッフ2名の歓迎会がありました。
おいしい焼き肉と飲み放題のコースでした!

imgお店は貸切でした。

今まで新しいスタッフが入社すると、必ず全社員参加で歓迎会をやっていましたが、それもそろそろ限界になってきました。
たぶん今年で最後になるでしょう。
スタッフが増えて、予約できるお店が代々木上原近辺に少なくなってきたのが理由です。
代々木上原というのは、小さくて雰囲気のよいお店が多く、大人数が入れる店というのはなかなか少ないのです。
新宿や渋谷に出ればいいのですが、それもなかなか難しく。。
来年からは配属されたチーム単位の会に切り替えて行こうと思います。

img今週引越す予定の新しい分室です。

スタッフが増えてきて気が付けば、6か月前に契約した分室も、digビルディグの本社フロアも、現在1席も空きがない状態になってしまっています。
困りました・・・
仕方がないので、今週に分室は2倍の広さの物件に引っ越しをすることになりました。
たった半年で引越しとは、、、、もったいないです。
家賃の保証料もそうですが、それ以外にも引越の費用、デスク購入費、電話、LANの工事、サーバー、プリンター、たくさんのお金がかかるのです。
でも仕事をしていくためには、こればっかりは仕方がないですよね。
新しく採用した人も、デスクが空くまで待っててもらっていた次第で。。。
SPACE8を潰せばいいという話もありますが、今すぐそれはできません。

img今年もらったサンクスカード

さて今回もなかなか楽しい会でした。
僕の誕生日が翌日だったので、その席で誕生祝いのサンクスカードをもらいました。
サンクスカードも開始してこれで3年目になります。
人数が増えて、カードの枚数も増えてきました。
みんなの気持ちが書かれたカード、こういうのをもらうのは本当に嬉しいですね。
たぶんこの気持ちは、もらった人にしかわからないと思います。
一緒に働く相手に興味がないチーム、仲間に興味のない人間はダメです。
絶対に伸びません。
そういう人は組織で働くことは向いていませんから、会社を辞めて一人で働いた方がいいと思います。
協調性のない、自分勝手な行動を取る人に限ってカードを適当に書く傾向があります。
そういうのもわかっておもしろい。
気持ちが明らかにこもってないカードは、見ただけでそれが伝わっちゃうという・・・
スタッフには会社のルールとして書くようにと言ってますが、これは仕事ではなく人間形成の重要なルールのように思います。
そういうことを教えて、組織を、仲間同士のよい関係を、常にキープしていくのも会社の役目だと思っています。
仕事だって相手へのリスペクトや興味がなければ、確実に成果は出ないと思っているからです。

社長をやっている人は自分の会社のスタッフのことを、仕事ができないと嘆く人ばかりですが、僕はこの素晴らしいスタッフたちと一緒に働いていきたいと思っています。
だからやっぱりカードという形を借りてでも、普段伝えられない相手への興味や感謝の気持ちを、リスペクトする心をお互い伝えていくことは大切だと思っています。
スタッフのみんな、本当にありがとう。

img次は忘年会で!

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版