銀座のサヱグサ 創業145年

松本 知彦 for Private Time/2014.03.17/仕事仕事

うちの会社のクライアントで、明治から続く老舗子供服ブランド、銀座のサヱグサさんがいます。
先月、そのサヱグサさんから招待状をいただいたので、レセプションパーティに行ってきました。

img帰りにお菓子をいただきました。

何のレセプションか?
これがなんと創業145周年のパーティでした。
145周年って・・・・すごくないですか?
僕は知らないのですが、こんなに長い歴史を持つアパレルの会社は他にあるのでしょうか。
5年後には創業150周年のパーティが控えているのですね。
いやあ、すごい。

imgサヱグサ145thオリジナルパッケージになっています。

img個包装のパッケージデザインが相当にカッコいいです。

img中身もおいしく資生堂パーラーで買いたくなりました。

会場では資生堂パーラーのケータリングが振る舞われていましたが、おみやげにいただいたのも資生堂パーラーのお菓子でした。
箱のフタがサヱグサアニバーサリー仕様になっています。
オリジナルで作られたようです。
お菓子の箱に貼られているグラフィックと、インビテーションカードのデザインを揃えてたんですね。

箱を開けると個包装されたチョコレートウエハースが入っているのですが、このパッケージが可愛い。
通常、資生堂パーラーで普通に売られているデザインだと思います。
この個包装の色を見てから、それに合わせて箱に貼られているグラフィックを考えたのでしょうね、きっと。
でもフォントが揃っているから、仲條さんにデザインを頼んだのかな??
個包装のパッケージデザインは多分仲條さんだと思うのですが、色も書体もお菓子らしからぬ斬新さで、心惹かれるものがあります。
そして味もおいしい。

チョコレートの他にもう1つ、145周年の記念マウスパットをいただきました。
子供服ブランドらしいデザインです。
でも本革。

imgオリジナルマウスパッドもいただきました。

サヱグサさんありがとうございました。
150年に向けて、いえ200年に向けて、さらに飛躍していただきたいです。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版