秋の味覚 BBQ

松本 知彦 for Private Time/2014.11.04/仕事仕事

先週金曜、10/31はハロウィンということで、渋谷は恐ろしいことになっていましたが、うちの会社では同じ日に、秋の味覚パーティーを催しました。
場所は例の如く会社の屋上です。

img会社の屋上で秋のBBQです。

代々木上原の周辺エリアでは、仮装した子供たちが近所の家を訪問してお菓子をもらうというハロウィンのイベントが以前から開催されていました。
たぶん、他の場所よりも早い時期にイベントが開催されて、周りの人にも認知されていたのは、外国人が多く住むエリアということに関連していると思います。
以前は、当日に訪問できるお宅をマップにして、そのエリアに住む子供たちに配っていました。
子供たちはそのマップを見ながら、スタンプラリーのように個人宅を訪問して回ったものです。

毎年毎年イベントが肥大化するにつれ、マップはギリギリまで配布しない方向に。
代々木上原の中でも、開催地区はいくつかのエリアに分かれていますが、訪問するのはその地区の子供&その友達レベルに限られていました。
しかし、他のエリアに住む子供たちが越境してやってきて、複数の地区のお宅をハシゴして回ることが問題になり、イベントを中止する地区も出てきました。
地区ごとに事前に配られる訪問マップは、他の地区にも流出し、その地区の何倍もの子供たちが個人宅を訪れるという状況になってしまったのです。

結果、想定以上の子供が押し寄せ、あらかじめ準備しておいたお菓子はあっと言う間になくなってしまうという現象が起きました。
今では、他のエリアに住んでいる親子が自転車で、車で、電車に乗って代々木上原にやってくる状況になっています。
子供が楽しんでいる姿はみんなが望むものですが、上原に集中してやってくるというのはどうなんでしょうね。
商店などならよいと思いますが、訪問される個人のお宅は厳しいでしょう。
ハロウィンの代々木上原は渋谷化してしまっているのです。

imgはまぐりは醤油で! アルミホイルはジャガバタです。

img秋と言えば秋刀魚でしょう!網焼きです。

さて僕たちの秋の味覚パーティも、駅周辺から聞こえる子供たちの叫び声(はしゃぐ声?)を聴きながらの開催となりました。
会社の場所は駅から30秒なので、駅前の声がよく聞こえるのです。
今回のテーマは秋の味覚ということで、スタッフたちが色々な準備をしてくれています。
マツタケは高額なので買わなかったそうですが(汗)、ハマグリ、秋刀魚、イカ焼き、ジャガバタなどなど。
趣向を凝らした内容でした。

img楽しそうですね。

img次々と食材を焼いております。

この間ニュースで見ましたが、地球温暖化の影響で秋刀魚の水揚げ時期がどんどん遅くなっているそうです。
本来春に取れるべきサワラが今水揚げされているっていうのですから、秋刀魚は今後冬に食べるものになってしまうかもしれません。
でも屋外で食べる秋の秋刀魚はおいしかった。
だんだん寒くなって色々な食材がおいしくいただける季節ですね。
秋刀魚、、会社の屋上で焼くにはものすごく煙が出ましたけど、、、笑

img楽しいハロウィンの夜でした。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版