ファッションブランドで使うイラストを描きました

松本 知彦 for Private Time/2015.07.23/仕事仕事

ここ1ヵ月間くらい、毎週土日は絵を描いていました。
休日だというのに1回も外出せず、絵を描いていた週末もあります。
なぜかと言えば、スタッフに頼まれたからです。
業務でサイトに使うイラストを、松本に頼もうということのようでした。

img小さく使うイラストです

これは頼まれた2つの仕事のうちの1つ。
1ヵ月半くらい前に、大手アパレル企業が主催したブランドサイト構築のコンペで、参加した4社からdigが選ばれて、制作を受注しました。
そのブランドサイト用に使うイラストをスタッフに頼まれたのでした。
このブランドは、全国に店舗が140もある大きなブランドなのですが、国内の小旅行がコンセプトと言うことで、旅行やライフスタイルをテーマにしたイラストを描いています。
とはいうものの、制作時間がないのでスタッフから渡された資料を見て絵を描いただけですが・・・汗

img人って描くのは難しいのですよ。

使うサイズが小さいので、小さく描くことを要求されました。
少し前にも、小さいサイズで描く人物のイラストのむずかしさについて語った記事をこのブログにアップしましたが、それと同じですね。(あのイラストは、また別の制作物に使うものですけれど)
人物を小さく描くというのは、なかなかに難しいのです。
フリーハンドでは。
どっちかというとブツの方が簡単ですね。

一応は今のトレンドに沿って、アメリカンな要素をモチーフにしています。
男女が出て来るのは夫婦がコンセプトだからです。
夫婦だけで行く小旅行。
いいっすねぇ。
しかし、、、夫婦2人だけで国内を旅行するっていう人は、友達にもほとんどいませんけど、そんな人たちって世の中にどれくらいいるのでしょうね。
むしろ30代後半から夫婦単位での行動を嫌がる傾向が出てきて、それ以降は会話も少なくなり、40代以降はできるだけ家にいないで別々に時間を過ごしたいと思ってる、みたいな人ばっかりな気がしますけど。笑
40代後半になってくると、ホルモンバランスが崩れるせいか、最後の女の輝きみたいなものを求める傾向がものすごく強くなり(もちろん家庭外で)、自分探しを始める女子も少なくない気がします。
そういう人たちの話を聞くのは実に興味深いですけどね。

あ、すっかり話が逸れましたが、汗
イラストどう思われます?
いい感じですか?
時間があまりなかったので、サラサラ描いただけになっちゃいましたけど。

imgこちらライフスタイルグッズ色々ですね。

もう1つ同時にスタッフから依頼された仕事があるのですが、そっちは違うタッチで描きました。
そちらについては、また次回紹介しますので、今回の記事に掲載したイラストと比較してみてください。
久しぶりにずっと絵を描いた数週間でした。
絵を描くということは苦しいけれど、今まで忘れそうだった自分に戻れるような気がして、自分にとってはとても貴重な時間です。
クライアントの皆さま、こんなイラストでよろしければ遠慮なくご依頼ください 笑
何でも描きますよ!
発注お待ちしています。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版