本日dig fesを開催します!

松本 知彦 for Private Time/2015.10.07/仕事仕事

前回雨天のため延期になってfesですが、いよいよ本日開催することになりました。
とってもいい天気でよかった!!
開催に向けて着々と準備は進んでおります。
ちょっと夜は寒いかもしれませんが、暖かい格好で是非お越しいただければと思います。

img前日の夜に準備しております。

準備の様子を少しだけお知らせしますね。
ハッピやヨーヨー、代々木上原マップのことは、今までこのブログで触れてきました。
同時に僕がドリフターズが大好きということも吐露してしまいました 笑
そんな中でコンセプトは昭和ということがスタッフの間で広まり、そのコンセプトに沿った企画が進んでいます。
今日は屋上の企画とは別に、3階で行われる展示について紹介します。
昭和というコンセプトに沿って、3階はスタッフの幼少期の写真とdig写真部の作品を展示することになりました。
これはスタッフのみんなと雑談している中から生まれた企画で、普段一緒に仕事をしている方々に弊社のスタッフについてちょっとでも知っていただき、親近感を感じて少しでも距離が縮まればという主旨の企画になっています。
スタッフ全員の幼少期と現在の姿を、まったく同じポーズで横に並べて同時に展示するというものです。
もちろん僕の幼少期の写真も展示してあります。
その準備している中で、貼られて行くスタッフ全員の写真を見ていて1点だけ気がついたことがあります。
な、なんと自分の写真だけ白黒という、、、驚愕の事実が判明・・・・
う〜ん、、、、こればっかりは何ともコメントできないですね。
仕方ないです。。。。汗

img3階の展示も着々と進んでおります。

img4歳の松本少年とまさにその時に描いていた絵。

スタッフ全員に幼少期の写真を持ってくるようにという指示を出し、自分も昔のアルバムを引っ張り出して見ていたのですが、こんな機会でもなければ発見できないこともあって個人的には面白かった。
僕は一人っ子なのですが、それもあって描いた絵がほとんど家に保管されているということ。
写真は白黒ですが、その時描いていた絵はそのまま保管されているのです。
これは個人的にちょっとおもしろかったですね。
そして我ながら絵がウマい・・・・笑
これで4歳なのか、とちょっとした驚きもありました。

img1歳のとき伊勢丹の屋上で。その何十年後に仕事をするって感慨深いです。

新宿育ちの僕は両親に連れられてよく伊勢丹に行っていました。
1歳の誕生日にも伊勢丹に行っていたらしく、屋上で撮影した写真を発見。
伊勢丹のショッピングサイトのデザインをはじめ、現在も三越伊勢丹の色々な仕事をやらせていいただいていますが、1歳の誕生日に行ったデパートの仕事を大人になってからやるなんて、なんとも感慨深いです。
伊勢丹の大西社長にお会いした際、直接このエピソードはお伝えしましたが。
単なる会社のイベントの準備ではありますが、色々なことを感じさせてくれるいい機会でしたね。

imgヨーヨーを200個作るのもちょっと大変です。

img各種ブースの看板もデザインされていました。

個人的なノスタルジーは置いておいて、皆さんも展示を楽しんで見ていただければと思います。
dig写真部の作品もよいですので。
お待ちしています!

imgおまけは3歳で大泣きしているワタクシ。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版