20周年記念イベントへのご参加、ありがとうございました!

松本 知彦 for Private Time/2016.07.26/仕事仕事

20周年のイベントが無事終わり、あっという間に2週間が過ぎてしまいました。
早いものですね。
イベントが終わったあと、継続して親子展が開催されていたこともあり、
毎日忙しくしていて、終わった今は気が抜けてしまったというか・・・
ついつい更新も遅れてしまいました。

img当日大きなケーキをいただきました!

お忙しい中、20周年記念イベントにお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
イベント当日、結果的に会場に集まった人は200人を超え、、
窮屈な思いをさせてしまって、ご迷惑をおかけしましたことお許しください。
カフェでイベント時の来客は、過去177人が最高だったようですが、それを超えてしまいました。。
皆さんを迎えて、もちろん僕らはお越しいただいた方をおもてなしする側、
その立場でこんなことを申し上げるのは忍びないのですが、僕らにとってもすごく楽しいイベントでした。
もしお越しいただいた皆さんも、楽しい時間を過ごしていただけたなら嬉しいです。
お越しいただく方(かた)も、それを迎える方(ほう)も両方楽しいこと、それが実現できたなら本当に嬉しいと思ってます。
記憶に残るイベントでした。
いろいろな発見がありました。

imgイベント当日用に制作したVIを落とし込んだポスター

img乾杯です!司会担当の仲さんの進行はとっても安定してました。

準備はとっても大変でしたが、過ぎてみればあっと言う間で、、、
でもそのプロセスに学ぶことが多々ありました。
プロセスがあるから喜びがあるということを学びました。
イベントを成功させるという1つの目的に向かって役割を分担してみんなで準備する、
まさに、それは仕事と同じなのです。
そこには、チームビルディング、リーダーシップが必要で。
みんなよくやってくれました。
ありがとうと言いたいです。

imgニュー玉川カルテットの演奏。浪曲ではありませんw

imgリンタロとアンヌ。ハートフルな時間だったみたいでみんなに声をかけられました。

imgトリはdigのバンド。真ん中のタンバリン叩く人の顔がイっちゃってますw

個人的にはバンドが楽しかったなあと。
嫌がるみんなを無理やり引っ張り出してよかったと思ってます 笑
スペシャリストを集めて1つのプロジェクトを行うという、これも仕事に似ている体験でした。
練習している時から楽しかったですからね。
イベントが終わってしまって残念なくらいです 笑

もっとカッコつけたイベントにすればよかったのかもしれませんが、僕が主催すると、どうしてもこうなってしまうというか、、、
パーソナリティー丸出しのベタな内容になってしまいました。笑
もっと今っぽく、カッコつけてITっぽくした方がよかったかなw(そういうの嫌いだけど・・)
何より楽しい時間が過ごせたことは、良かったです。
良い会になりました。
当日、結構なお品を頂戴しましたが、後日スタッフでお疲れさま会を開き、おいしくいただきました。

img皆さん、本当にありがとうございました。仕事、頑張ります!

お越し頂いたクライアントの皆さま、ありがとうございました。
ここまで一緒に頑張ってくれたスタッフのみんな、本当にありがとう。
そして大切な友人たち、家族、皆さんに支えられてここまで来ることができたと思っています。
心から感謝の気持ちを送ります。
これから5年後、10年後もまた皆さんとお会いできれば嬉しいです。
20周年を迎えたdigを、これからも引き続きよろしくお願いします。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版