NEWoMANに見る旬なデザイン その1

松本 知彦 for Private Time/2016.10.19/仕事仕事

今年の3月、JR新宿ミライナタワーにオープンした新しい商業施設、NEWoMANにはもう行かれましたか?
株式会社ルミネがルミネより1世代上の30~40代の大人に向けて立ち上げた新宿駅直結の商業施設です。
一応男女がターゲットになっているようですが、入っている店はほとんどが女性向け。

img新宿駅から直結です。

客単価はルミネより高い3万円、衣料だけのルミネに対して衣食住すべてのジャンルが出店しており、うち8割が新宿初出店とのこと。
多くのクリエーターを起用したルミネ渾身のチャレンジングなプロジェクトですが、売れてるかは置いておいて、個人的にはとてもよい空間だと感じます。
共有部分と店舗を明確に区分せず、木、石、モルタル、タイルなど異なる素材を効果的に使ったフロアデザインが特徴的。
この素材のコントラストと、仕切らない曖昧さが施設全体のコンセプトになっているようです。

img最近どんどん出店しているBLUE BOTTLE COFFEE。

参加しているデザイナーたちも第1線で活躍するクリエーターたち。
まず1階のBLUE BOTTLE COFFEE。
ここはオープンから半年経った今でも並んでますが、インテリアを手掛けたのは話題となった清澄白河の1号店と同じスキーマ建築設計事務所が担当。
TODAY’S SPECIALやTAKEO KIKUCHIの渋谷店などを手掛ける建築チームです。
この出店により、コーヒーを飲むために都営新宿線に乗って清澄白河まで行く必要がなくなったので喜んでいる人もいるでしょう。
ただ昭和の病院のように、コーヒーができたら名前を大声で呼ばれるというオペレーションは、どうにかなんないのですかね・・・

imgアメリカの店舗もカッコいいですが、新宿もなかなか。

imgサザビーの新規事業であるライフスタイルショップ

同じく1階にあるオーストラリアからのインポートヘアケアブランドAēsop(イソップ)。
ここはライムストーンを大胆に使ったインテリアがカッコよいです。
什器もほぼすべてベージュのライムストーンを使って贅沢に作られています。
設計はトラフ設計事務所。
以前学芸大のクラスカにあった自身で手掛けた自分たちの事務所のインテリアがメディアによく紹介されてましたね。
同じフロアにはサザビーが運営するライフスタイルショップAKOMEYA TOKYOもあります。
この店は確か銀座が1号店ですが、今らしいコンセプトの店だと思います。
売れていることでしょう。

img鎌倉からやってきたというのが意外なGARDEN HOUSE

その他、鎌倉からやってきた話題のレストランGARDEN HOUSE。
パンケーキやハンバーガーが主なメニューですが、ほとんど女性客です。
そして単価が高い・・・・
新宿で待ち合わせた女子たちが使うのかな。。
普段使いには向いてないと思います。
デザインは知人の高橋&神林ペアが代表を務めるJamoaccociates(ジャモ)が手掛けています。
元エグジットメタルワークス、アパレルではおなじみの建築家ですね。
BAEMS JAPANやCITY SHOP、AMERICAN RAG CIE、OPENING CEREMONYなどをやってます。

img広くない施設なのに至る所にスペースを取っているグリーンエリア

施設全体のデザイン統括は、sinato大野力という人らしいです。
ショップごとの曖昧な仕切りは、駅から施設に入るエントランス部分にも踏襲されていて、駅のコンコースなのか、それとも施設なのか、その区切りも曖昧にしています。
そして施設のもう1つの特徴が、共有部におけるグリーンですね。
各フロアのちょっとしたスペースに必ずグリーンがある。
植栽デザイナーはGreen Fingersの川本諭という人らしいですが、最近の商業施設には必ずグリーンがありますね。
タイル、木、モルタル、そしてグリーン、色にしたら白、ベージュ、グレー、グリー。
同じようなアプローチは東京のあちこちで見かけますが、こうしたクリーンな組み合わせは、今の時代の気分なのだと思います。

imgトイレはデザインナイズされていてとてもよいです。

特筆すべきはトイレでしょう。
トイレのデザインがとてもよいのです。
これだけでも見に行く価値はあると思います。
トイレにもグリーン、そしてダイソンの乾燥機。
女子にとってトイレは重要なのでしょうね。
ただダイソンの乾燥機は、デザイン的に美しいものの、使い方が若干わからなくて最初は迷います・・・

別にNEWoMANの手先ではないのですが、個人的に好きという以外に、NEWoMANに足を運ぶには理由があるのです。
それは今デザインを担当している施設のサインシステムの参考にするためです。
次はNEWoMANのサインについて書きたいと思います。

imgデザイン事務所シンプリシティが手掛けた骨董通りのセレクトショップBLOOM&BRANCH TOKYOもgood

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版