お墓のデザイン1

松本 知彦 for Private Time/2012.07.09/私の履歴書私の履歴書

ちょっと変な話で恐縮ですが、お墓を作りました。
2005年に亡くなった父のお墓です。

父は大阪生まれで、松本家のお墓は大阪にあります。
祖父や祖母も同じ大阪ですが、毎回、大阪に行くのが大変なので、東京生まれの僕の代から、都内にお墓を作ろうと決めて、探し始めたものの、これがなかなか見つからず・・・

松本家の宗派は真言宗ですが、空海(弘法大師)によって平安時代に開かれたこの宗派、今では18の派に分かれています。
その中でも、奈良の長谷寺を総本山とする真言宗豊山派、東京の護国寺を総本山とする真言宗智山派などは有名です。
しかし松本家の宗派は、空海が高野山ではじめた最初の宗派、高野山真言宗で、この宗派のお寺が東京にはあまりないのです。
豊山派、智山派のお寺は東京にもたくさんあるのですが、真言宗高野山はお寺があってもお墓がなかったり。

今まで青山墓地の抽選に毎年応募してきました。
青山墓地は東京都が運営する霊園で毎年1回、宗派を問わず誰でも応募することができます。
お寺というのは檀家になると、寄付を求められたり、色々とお寺の行事にも参加しなければなりません。
しかし都が運営する霊園なら、寄付もなく、楽というとよくない表現ですが、そうした役回りは免除されます。
霊園というと、多摩霊園など多くは東京の西にありますが、都心から遠い多摩地区は避けたい、、と考えると23区内には青山墓地と谷中墓地くらいしかないんですね。
青山墓地なら家からも近いので、その抽選に応募していたのですが、都営住宅と同じで毎年倍率が高く、なかなか当たりません。
結局5回すべて抽選にはずれて・・・・もうこれ以上は待てないので、チャレンジ6年目にして他を選択することにしました。

img高輪にある真言宗高野山東京別院の外観です。

最終的には、真言宗高野山東京別院という高野山にある総本山金剛峯寺直系のお寺にお願いすることにしました。
場所は高輪です。
このお寺は名前の通り高野山総本山の別院で、運営自体も総本山が行っているので、寄付や行事への参加など特にルールはありません。参加自由ということです。
お寺の本堂の地下深くに東京電力の変電所があるという、ちょっと変わったお寺でもあります。

さてやっとお寺が決まったので、いよいよお墓を作ることになるのですが、ここからもかなり大変で・・・
次回に続く

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版