GW 端午の節句と誕生日

松本 知彦 for Private Time/2013.05.07/私の履歴書私の履歴書

うちはGW中に子供の誕生日があるので、家族で出かけることが多いです。
ほとんど都内ですが、今年は上野動物園に行きました。
入場無料だったこともあって、かなりの人出で、、、パンダは90分待ち、人気のホッキョクグマも相当に混んでました。
色々なところへ出かけられるので子供は楽しいと思いますが、どこへ行ってもすごい人で大人は疲れます。。

imgゴールデンウィークは混んでますよ。

さてそんな中、心に染み入ることがあったのでちょっとここに書くことにしました。
今年のリンタロの誕生日プレゼントは、ビートルズのボックスセットにしました。
受験勉強のため、ほとんど外出できないリンタロが家で楽しめるプレゼント。
自分も聞きたいからというものありますが、CDで聞くのは20年ぶり。
それまではもちろん全部アナログ盤で聞いていました。

img発表した全アルバムをデジタルリマスターして再収録しています。

僕がビートルズを初めて聴いたのは中学1年の時。
大好きになって毎日毎日何百回も聞き倒しました。
ファンクラブにも入ったし、自分がドラムをやるきっかけにもなりました。
アビーロードのリンゴのドラムソロを何度も耳でコピーしましたね。
思い返せば、ほとんどの曲の歌詞も間奏も、全部口ずさめるバンドは、ビートルズ以外にありません。
しかしデジタルリマスターのクオリティはスゴイ。
アナログ盤で聞いていた時には気が付かなった音が背景に現れてきて、新鮮な驚きがあります。
知りませんでしたが、リンタロ先生は去年雑誌Penの特集号を購入済みだったようです。

imgアビーロードのジャケットと同じ場所で撮影したご本人。

img知らない間に、欲しいと言って買ってもらっていたらしいビートルズ特集。

長女のアンヌ隊員はリンタロに誕生日カードを作っていました。
会社でスタッフの誕生日にはサンクスカードを渡すというルールがあって、僕はスタッフに渡すカードを土日に家で書いていたので、それに影響されたようです。
こんなことにも子供は影響されるんだなあと感じていました。
しかしこれが・・・・

img表紙は自分でカッターで切り抜いた英語を貼って飾っています。

imgいやあ、兄妹のいない自分にはこの文面泣けるなあ。

「こんなやさしいお兄ちゃんがいてあんぬはしあわせでした。いつもわらっているりんがあんぬは大すきです。ほんとうにありがとう。あんぬより」
いやあ、、、、涙が出そうですね・・・・
誰に教えられたわけでもなく、8歳がこんな文章を書くんですね。
単なる親バカな記事になってしまいましたが、会社でやろうと全員に伝えたサンクスカードのコンセプトを一番理解して行動に移しているのは実は子供だったのか、、、、とすら感じたり。
いやあ驚いてしまいました。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版