オーギヤマンド トキオ 白金高輪 

松本 知彦 for Private Time/2011.12.28/食べる食べる

先日20年来の古い友人と、忘年会兼ねてご飯を食べました。
昔はクラブとか行きまくって朝まで遊んでたんですが、もう若くもないので、今は年1回おいしいものを食べる会を開いています。
おいしいものを食べてサクッと帰ろうと思うのですが、それでもやっぱりタクシーの時間になっちゃいますけど。
これってきっと習慣でしょうね。汗

img建物の右側から入って2階がレストランです。

さて今回行ったのは白金高輪にあるオーギヤマンドトキオというフレンチ。
同じ白金にあるモレスクのオーナーが新しく出した店です。
打ちっぱなしのスカしたビルの2階にあるので、敷居高そう、、と思うのですが、入るとアットホームな雰囲気で落ち着きます。
オープンキッチンのカウンター形式。

このレストラン、旬なこともあって、来てる客がなんともいえない人たちで、食事しながら彼らを見るのがおもしろいです。(モレスクもそうでしたけど)
あまりよい趣味とは思えませんけどね・・笑
業界人?不倫カップル?とにかく20代の人はいません。
「この人、昼間何やってんだろ?」って思うような人がいないとおもしろくないですからね、レストランは。
来てる人たちの関係を勝手に想像するのが好きです。

さて味の方は・・・・
おいしいです。
黒トリュフのカルボナーラ5600円。
この値段のパスタを食べたのは、エムザ有明以来でしょうか 笑

imgトリュフが乗ってます!

地下にはバーもあるので、2階で食事をしたあと地下で一杯というのもいいかもしれません。
地下もスカしてそう、、と思うのですが、入ると全然スカしてません。
どうしてもイケてる店=スカしというバブルを引きずったイメージがあるのですが、今やスカシは淘汰される傾向にあるのでしょうね。
(そもそも今どきスカした店っていうのもあんまりないし・・・)
ファッション同様、表層よりリアルが選択される時代になっているのでしょう。
お酒も飲まず、飲んでも終電で帰る20代にスカしがフィットするわけもなく・・・

しかし、最近白金熱くなってきてるのかもしれません。
そんなことを感じた夜でした。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版