ブーランジェリー・プーヴーの絵を描きました

松本 知彦 for Private Time/2014.05.26/食べる食べる

いやはや、本当にお待たせしてしまいました。
代々木上原にあるパン屋さん、boulangerie pour vous(ブランジェリー・プーヴー)の絵です。
以前、お店の奥さんに絵を描いて欲しいとお願いされていたのでした。

img代々木上原駅から3分くらいの場所にあるこじんまりとしたお店

思えば、巷にブランジェリーという言葉が定着したのは最近のこと。
フランス語でパン屋を意味します。
昭和のパン屋と何が違うのか?と言われると困っちゃいますが、食パン(!)ではなくてフランスパンをメインに売っているお店のことなのかな?
そんなブランジェリーの名前で、代々木上原周辺に最初に出現したのがプーヴーでした。
そのあと同じカテゴリーのお店があちこちに出来て、駅周辺は相当なシェア争いになっています。
なぜかわからないですけど、ラーメン屋は全然ないのに、パン屋と整骨院はもの凄い勢いで増えました。
このあたりに住んでいる人のライフスタイルは、パンを食べてマッサージを受ける人が多いってことでしょうか。
他の駅もそうなのかな?
代々木上原の周辺で、そんな新しいライフスタイル提案の口火を切ったのはプーヴーからだったと思います。
かなり早かった。
だから上原近辺では老舗なんです 笑

imgこちらお店のエントランス。

奥さんの希望で、絵はリニューアルする前の様子を描きました。
今はインテリアが改装されて、店内の雰囲気は少し変わっています。
でも揚げパンの味は変わらない。
以前もこのブログでお店を紹介したことがありますが、その時に描いた絵は売れてしまったので、新しく描いて欲しいと以依頼されたのでした。

以前の記事と絵はこちら。
勝手に書いた絵と、依頼されて描く絵は完成度が違います 笑
http://blog.10-1000.jp/cat37/000881.html

その時の記事にも書きましたが、このお店の個人的な一番のオススメは揚げパンです。
柔らかくておいしい。

img今回も、もちろんトレースなど一切なしのフリーハンドですよ

img水彩でサラッと色を塗るとこんな感じ。

お店に通っているうちに仲良くなった奥さんも穏やかないい人で、パンも優しいというか、味にも人柄が出る?っていうのはあるのかな。
競合店も今はたくさんありますが、変わらずにずっと営業して欲しいお店です。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版