D&DEPARTMENTの駄菓子セット

松本 知彦 for Private Time/2014.08.15/食べる食べる

今もやっているかどうかわかりませんが、原宿のD&DEPARTMENTでやっている期間限定のキャンペーン商品の紹介です。

img1つだけじゃなくて複数買いたくなっちゃう商品

駄菓子屋で売っている懐かしい商品を単に瓶につめて売っているだけなのですが、これがなんともお洒落でついつい買ってしまいました。
完全に衝動買いというやつです。

色々なカタチをしたガラスの瓶やコップ、
これらはヴィンテージ、デッドストック、長く販売されている定番のロングセラー製品などなど。
そこに、これまた色々な種類の駄菓子を詰めて、コップに入ったものはビニールの袋に入れて販売しているだけなのですが、色がヴィヴィッドで美しく(合成着色料の色?笑)、デザイン的に楽しい。
またパッケージの仕方がとてもよいですね。

img色が綺麗ですね

imgコカコーラのマークが入ったグラスにチョコ 昭和!

たぶん中に入っている商品は100円とか高くても400円とか、そのくらいの価格だと思うのですが、瓶の方が高いので売値は1000~2000円くらいでした。
なかなか今、コカコーラのロゴマークが入ったコップは見かけませんよね 笑
昔は友達の家に遊びにいくと出てきたりしましたが。
昭和と言えば、ただの昭和なんですが、そこに新しさを感じさせるのが素晴らしいアイデアだなあと思いました。

早速家に持ち帰り、冷蔵庫で冷やして食べてみました。
味は、、、、、、まったく素晴らしいとは言えませんでしたけど 笑
でも既存の何かと別の何かを組み合わせると、そこに新しい価値観を生み出せるという、よいサンプルだなあと感じました。
ヒントはきっと過去にあるのだと思います。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版