エッグタルトとは何ぞや 奥渋人気店ナタデクリスチアノ

松本 知彦 for Private Time/2016.08.03/食べる食べる

またまた大流行のお店を紹介しましょう。
代々木公園近くにあるエッグタルトの専門店、ナタデクリスチアノです。

imgエッグタルトなるものを食べたのは生まれて?そんなことないかな

6年前の2010年、代々木八幡駅の裏にオープンしたポルトガル料理のクリスチアノ。(ちなみにクリスチアーノではないみたいです)
ポルトガル料理というジャンルが珍しいこともあって、女性誌などで取り上げられて話題となり、一躍人気店として躍り出ました。
友達たち数人からこの店の名前を聞きましたが、僕自身はまだ行ったことはありません。
会社から近いのにね。
ポルトガル料理と聞くと、なんだかマニアックな響きがあり、勝手なイメージですがコアな女子だけが少人数で行く店というか、、あんまり進んで選択する店ではないなあと感じてました。

代々木八幡駅から渋谷へとつながるエリアは奥渋と呼ばれ、近年大ブレイクしています。
渋谷方面から来た場合、クリスチアノは奥渋の終点である代々木八幡に位置し、奥渋クルーズのトリを飾る存在です。(そんな大げさじゃないか 笑)
すぐ近くには、これまた相当な人気店、パンの365があります。
クリスチアノと365が代々木八幡の印象をかなり変えたと思います。
(フグレンはどっちかというと渋谷)
逆のコースで、代々木八幡駅からスタートして渋谷方面に向かった場合のシメは、me me meまたはミッケラー東京かなあ。
去年できたクラフトビールの専門店ミッケラー東京は、オススメのとってもいい店です。

img店の前には買う人の列が

imgこちらメニューですが、どれも1つ200円前後

さて話を戻して、そのクリスチアノですが、現在では3店舗展開しています。
ナタデクリスチアノ、クリスチアノ、マルデクリスチアノです。
その中で、今回はナタデクリスチアノを紹介しますね。
ここは先にも触れましたが、エッグタルトの専門店です。
代々木八幡駅から渋谷方面に少し進んで井の頭通りを渡った先、フグレンの近くにお店があります。
これがですね、人気で常に店には人が並んでいるのです。
もちろん奥渋、そしてクリスチアノの人気もあるからでしょう。
僕は上に書いた通りで、ポルトガルそしてエッグタルトというと、もうマニアックな女子のイメージしかなく、どうでもよいというか、、、汗 あまり気にしてませんでした。

imgパッケージがカワイイっすね。

img「パステル・デ・ナタ」と「ボーロ・デ・クララ・コン・ショコラテ」

しかしながら、休日時間があったので並んで買ってみることに。
うまい!
エッグタルトっておいしいんですね。
ちょっと偏見が薄れました 笑
エッグタルトには、中国式とポルトガル式があるそうで、、その差はよくわかりませんが、このお店のエッグタルトは高温で焼く本場のポルトガル方式で作っているそうです。
もともとはポルトガルの修道院で修道女が作っていたそうですよ。
やっぱり女子の世界・・・偏見 笑

img「パステル・デ・ナタ」の外はサクサク

img中はトロトロ。これがポルトガル式か?

店内はとっても狭く、基本テイクアウトです。
ビギナーはやっぱり定番の「パステル・デ・ナタ」からでしょう。
でもこれが1個200円
ちょっとした手土産にはちょうどいい金額なのじゃないでしょうか?
買う時に並ぶのは面倒だけど、お手軽で、相手がこのお店を知らない場合でも、奥渋で人気店の・・・と言ったらきっと喜びます。
もう1種、「ボーロ・デ・クララ・コン・ショコラテ」も買ってみました。
こちらは1個150円。
こちらもチョコレート入っててうまいっすー。

ということで、ポルトガル料理に対する偏見が少しだけ変わった経験でした。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版