またしても上原にやってきた話題店

松本 知彦 for Private Time/2016.09.20/食べる食べる

またまた新しい店が上原にやってきました。
やってきたのは、以前このブログでも紹介した原宿の人気店です。
http://blog.10-1000.jp/cat37/001280.html

img上原から出世してセンターに行く店はありますが、これは逆・・・

ファイヤキングカフェの隣は以前、オヤジさんがやっている蕎麦屋でした。
特別うまいわけではなかったけど、僕はお昼ごはんの時によく一人で食べに行ってました。
働いているおばさんが親切で、スカしてるわけでもない、いわゆる普通の私鉄沿線にある地味な蕎麦屋なので、気軽に一人で行くのにちょうどよかった。
上原にはスカした店もありますが、そういう店には行きづらいのです。
オヤジさんが高齢で腰を痛めたという理由で、夏にはその蕎麦屋は閉店してしまいました。

閉店からしばらくすると大規模な工事がはじまりました。
結構な長い期間工事をしていましたが、相当内装にお金をかけているみたいでした。
それもそのはず、次にやってきたのはインテリアが凝っていることでも知られる原宿のグッドタウンドーナツです。
インテリアが凝っているので、撮影のレンタルスタジオとしても利用できるドーナツ屋。

img相変わらず凝っているインテリアのデティエール

imgドーナツにはあまり興味がないのでコメントができないですが。

内装のテイストは原宿店と同じです。
50年代のアメリカンな感じ。
代々木上原店はドーナツだけを売るのではなく、パンも売るカフェ仕様になってるようです。
代々木上原のドーナツ屋といえば、これまた有名なハリッツがありますが、ハリッツの何倍も大きくてあま~いドーナツ。(値段も何倍・・・汗)
ドーナツ1本で勝負せず、パンも置いてカフェ業態としてるのはよいと思います。
しかし、パンもドーナツも競合ひしめくこのエリアで、どれだけ勝負できるかはこれからでしょう。

img店内にはネオンいろいろ。

僕はドーナツには特に興味はないので置いておいて、トレンド満載のインテリアが気になりました。
特にネオンサインです。
ここ3年くらい、チョークアートと同じくらいキテいるのがネオンなのです。
街に新しくできた店や、商業施設にある店舗を注意深く見てみてください。
あちこちにネオンのサインが仕掛けられているはずです。
うちの会社にも仕掛けてあります 笑
http://blog.10-1000.jp/cat35/001263.html

img

img店の外もネオンサインだらけ。

このお店は、ネオンサインのオンパレードのような店。
壁にはついでに鹿のアタマも2体ついてます。
しかし原宿のように観光客とアパレルで働く人しかいないような場所にあるグッドタウンドーナツが、ひっそりとした住宅街である代々木上原に進出してくるなんて、上原も外部から人が流入する街にどんどんなってきてるのかなあと。
ちょっと残念な気分になったりしております。

profile

recent entry

category

archive

saru

ページトップ
表示切替:モバイル版パソコン版